福岡のニュース

チームラボ、ゆめタウン飯塚に、指で線を描いたりタッチするとインタラクティブに世界が変化する「こびとが住まうキャンバス」常設展示

チームラボ、ゆめタウン飯塚に、指で線を描いたりタッチするとインタラクティブに世界が変化する「こびとが住まうキャンバス」常設展示

チームラボは28日、ゆめタウン飯塚 2F 無料遊び場にて、指で線を描いたりタッチするとインタラクティブに世界が変化する「こびとが住まうキャンバス」を、2023年7月29日(土)より常設展示すると発表しました。遊びの中で、他者と関わり、共に創り上げる作品として展開されます。

チームラボ、ゆめタウン飯塚に、指で線を描いたりタッチするとインタラクティブに世界が変化する「こびとが住まうキャンバス」常設展示

こびとが住んでいるキャンバス。

指で線が描け、キャンバスの色が、線の色になります。線は色ごとに不思議な力を持っていて、こびとたちの世界を変えます。

黄色の線は、こびとを強くはね返し、こびとは飛んでいきます。

青色の線は、こびとをどんどん加速させ、こびとは速くなっていきます。

ピンク色の線は、トランポリンのようにこびとをはねさせ、ゆれが伝わっていきます。

紫色の線は、重力を持ち、近くのこびとを引き寄せます。

緑色の線は、形を描くと、その形が物体となって出現します。

絵の具が入っているシャボン玉に触れて割ると、飛び散って、キャンバスの色を変えていきます。

となりの人と一緒に絵を描き、こびとたちの世界に様々な力を与えると、こびとたちは果敢に遊びはじめます。

こびとが住まうキャンバス|チームラボ

この記事の内容は、2023年7月28日(金)時点のものです。

1038
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top