福岡のニュース

うきは市、目標達成までもう少し!地域密着型ラグビーチーム「ルリーロ福岡 」のグラウンド整備プロジェクトが達成間近

うきは市、目標達成までもう少し!地域密着型ラグビーチーム「ルリーロ福岡 」のグラウンド整備プロジェクトが達成間近

福岡県うきは市(うきは市役所)と、国内最大級のふるさと納税総合サイト ふるさとチョイスを企画・運営するトラストバンクは、ふるさと納税制度を通じてクラウドファンディング型で寄付を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング®」にて、2022年にうきは市に誕生した地域密着型ラグビーチーム「ルリーロ福岡」のグランド整備を目的としたプロジェクトを展開中です。

募集期間は2023年10月6日~2024年1月3日まで。目標寄付金額は1,000万円で、2023年12月28日現在、寄付金額が870万円を超えており、目標達成までもう少しとなっています。

うきは市、目標達成までもう少し!地域密着型ラグビーチーム「ルリーロ福岡 」のグラウンド整備プロジェクトが達成間近

プロジェクトの概要

▼プロジェクト名
地域密着型ラグビーチーム “ルリーロ福岡”のグラウンド整備プロジェクト
▼寄付受付サイト
ふるさとチョイス「ガバメントクラウドファンディング®」
運営:株式会社トラストバンク
▼目標金額
1,000万円
▼募集期間
2023年10月6日~2024年1月3日(90日間)
▼寄付金の使い道
芝生のグランド整備費用として

募集期間は延長の場合があります。プロジェクトページは以下のリンクからどうぞ。

地域密着型ラグビーチーム “ルリーロ福岡”のグラウンド整備プロジェクト

福岡県うきは市

うきは市は福岡県の南東部に位置し、大分県との県境にあります。市の南部には屏風を広げるように東西に連なる耳納連山、山の麓には果樹園が広がり、北部には雄大に流れる筑後川など、自然環境に恵まれたまちです。

また、平坦部には江戸時代、豊後街道の宿場町として賑わい、農産物で財を成した豪商たちによって作られた白壁の街並みが軒を連ね、情緒あふれる風景が今も残ります。

そんな「自然と歴史のまち うきは」で生産された、果物、野菜、お米、お水や、お肉、素麺、ラーメン、お菓子をはじめとする食品やガーゼ製品、寝具用品(パシーマ)、本棕櫚箒、木工品、陶芸など、多種多様な謝礼品を取り揃えており、なかでも果物(ぶどう・梨・柿・いちじく・桃・いちご)、パシーマは特に人気の商品です。

うきは市 ホームページ

この情報は2023年12月28日(木)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

456
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top