福岡のニュース

カフェコムサ、12月のミルクレープの日は「あまおう」のスイーツが登場

カフェコムサ、12月のミルクレープの日は「あまおう」のスイーツが登場

カフェコムサでは、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。

また、毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開。12月は福岡県産のいちご「あまおう」のミルクレープを、12月3日(日)限定で販売すると発表しました。

九州エリアは、井筒屋小倉店 本館5階 小倉井筒屋店と、鶴屋百貨店 本館4階 熊本鶴屋店が取り扱います。

ミルクレープは何枚ものクレープを層にして間にクリームや果物をサンドしたもので「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。

「あまおう」は福岡県で育成され、あかい・まるい・おおきい・うまいの頭文字をとって名付けられました。甘いいちごの王様になれるように、との願いが込められた福岡県が誇る「あまおう」をふんだんに使用し、真っ赤ないちごに降り積もる真白な雪をイメージしたミルクレープに仕上げられています。

税込価格は1,800円/1ピースです。

フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。

カフェコムサ公式サイト

この情報は2023年12月1日(金)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1194
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top