福岡のニュース

名作原画一挙公開!福岡市博物館「冨樫義博展 -PUZZLE-」11月18日開幕!

2023年11月18日(土)~2024年1月14日(日)9:30~17:30(最終入場は17:00)、福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)にて、「冨樫義博展 -PUZZLE-」が開催されます。

月曜日は休館日、1月8日(月・祝)は開館し、翌9日(火)は休館。12月28日(木)~1月4日(木)は休館。

珠玉の作品『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』等を世に送り出し、漫画界屈指のストーリーテラーと称される冨樫義博氏。画業35年の節目を迎え、人々をその計り知れぬ才能の深淵へと誘う展覧会を開催します。

大胆かつ緻密な過程を経て、その頭脳と指先から生み出される作品は、読者のみならず多くのクリエイター達をも魅了しています。漫画家・冨樫義博の放つ強烈な叡智の輝きは、人々の心を掴んで、放しません。

複雑な設定を埋め込んだ世界観、読者を惹きつけてやまないキャラクター、喜怒哀楽を超えた感情を生み出すストーリー、ページをめくるたびに驚きが連続する描写力――。本展では、作者直筆の漫画原稿やカラーイラストなど、総数330点以上の貴重な原画・制作資料などを元に、多角的な視点から作家性の真髄に迫ります。

漫画の中に多くのルールを課し、ロジックを組み立て、内なる会話を重ねながらも、時に自らそれを壊しまた組み立てる…。作者の過ごした創作の時間と共にある複雑な「パズル」。そのピースの数々を会場で是非、皆様の目に焼き付けてください。

本展では冨樫義博氏の紡ぎだす物語の魅力をより深く理解するために、『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』の3作品を中心に総数330点以上の貴重な原画・資料を展示します。

「キャラ」「設定」「描写力」「ストーリー」漫画を作る重要要素のすべてが際立つ冨樫氏の作品。趣向を凝らした空間演出の中で、稀代の作家が積み上げ、作り出した作品の魅力に没入しながら、貴重な原画を鑑賞する絶好の機会となります。

直筆原稿はまぎれもなく冨樫氏の創造し続ける「パズル」の一片(ピース)。その一枚が完成されるまでの思考の過程にも思いをはせて、展覧会をお楽しみください。

会期中入場され方に「リバーシブル記念証」を差し上げます。全3種ある作中チケット面はそれぞれの作品で実際に描かれている”試合”をイメージして作られています。

※入場チケットまたは招待券で本展に入場の方1名につき1点、会場展示エリアの入口でお渡しします。
※ランダムでの配付となり絵柄は選べません(作中チケット面の絵柄は東京・大阪会場と同様です)。

▶ 冨樫義博展 -PUZZLE-

この情報は2023年11月18日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

2606
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top