福岡のニュース

届け!祭りの笑顔と元気!「第63回 福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり」開催!

ゴールデンウィーク最大の祭り「博多どんたく港まつり」が、2024年5月3日(金・祝)~5月4日(土・祝)福岡市で開催されます。

今年も個性あふれる多彩な“どんたく隊”が、明治通りの「パレード」や市内各所に設置された「演舞台」でパフォーマンスを披露します。福岡・博多を代表するお祭り『博多どんたく港まつり』で皆様に笑顔や元気を届けて、福岡の街を盛り上げます!

博多どんたくは、筑前国続風土記(貝原益軒著)に「治承3年(1179年)に始まった」と記されている松囃子(松ばやし)を起源とする福岡を代表するお祭り。オランダ語のZondag(ゾンターク、休日の意)がその語源と言われています。

戦時中に一時中断されましたが、戦後の1946年(昭和21年)5月「松ばやし」と「どんたく」が8年ぶりに復活。“博多どんたく”のおはやしを瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが復興へ大きな勇気を与え、翌年1947年(昭和22年)には福岡商工会議所が中心となって戦後初めてのどんたくを開催しました。その後1962年(昭和37年)に「どんたく」は市民総参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』となり、現在に至ります。

毎年ゴールデンウィーク期間中の5月3日・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いてパレード会場(どんたく広場)を練り歩き、市内各所に作られた舞台や広場で踊りや芸能を披露し、町中がどんたく一色で湧き返ります。どんたくを見に全国から訪れる人は毎年200万人を超えるお祭りです。今年は通常規模での開催に加えて、5年ぶりに待望の『観光桟敷席』が設置されます!またメイン会場の「どんたく広場(明治通り呉服町~天神間)」でのパレード以外にも福岡市内の会場や演舞台などを楽しめます。

関連記事:「第63回 博多どんたく港まつり」パレードに伴い交通規制を実施

▶ 博多どんたく公式ホームページ
▶ 福岡市公式シティガイドよかなび

この情報は2024年4月20日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

2319
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top