福岡のニュース

福岡市科学館、Ms.OOJAを迎え「プラネタリウムライブ」開催へ

福岡市科学館、Ms.OOJAを迎え「プラネタリウムライブ」開催へ

聴く者を圧倒する歌唱力、歌詞の持つメッセージを余すことなく伝える表現力、「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスと称される歌声、それらが高次元で融合する唯一無二のアーティスト・Ms.OOJAを迎えた「LIVE in the DARK」の開催が決定しました。

福岡市科学館、Ms.OOJAを迎え「プラネタリウムライブ」開催へ

会場は福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)で、開催日は2023年12月9日(土)です。

サポートに櫻井大介(pf.)、伊藤修平(Cello.)を迎え、プラネタリウムに合わせた特別なセットリストをアコースティック編成で展開。

「LIVE in the DARK」とは

プラネタリウムでしか体験できない、音楽と星空、そして暗闇が共鳴する全く新しい音楽エンターテインメントです。

星々がひしめく暗闇の中、耳を澄ませてみると、日常生活では感じることができなかった、微かな音の“表情”をしっかりと感じることができるはずです。

全天周映像演出は数多くのライブ演出を手掛ける、ビジュアルデザインスタジオ HERE. が担当し、星空、音楽、そして映像がシンクロする、ここでしか体感できないプラネタリウムライブを実現します。

良質な音楽、そしてプラネタリウムという非日常空間で、特別なひと時を楽しむことができます。

開催時間
▼1st Stage
17:00開演
16:30開場
▼2nd Stage
19:00開演
18:30開場

料金
▼一般シート
7,900円(税込)
▼一般シートB 見切れ席
6,000円(税込)

チケット販売の詳細については、以下の特設サイトにて確認できます。

Ms.OOJA|プラネタリウム

この記事の内容は、2023年7月31日(月)時点のものです。

1735
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top