福岡のニュース

森林空間を1年間レンタル、宗像市に「forenta」の新エリアが誕生

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

森林レンタルサービス「forenta(フォレンタ)」を展開する山共(本社:岐阜県東白川村)は29日、2023年7月より福岡県宗像市にて新たな森林レンタルエリアのエントリー受付を開始すると発表しました。

forentaは、森林空間を1年間レンタルできるサービスです。特別な事情を除いて2年目以降も利用可能。

年間契約を済ませれば、都度のご利用についての予約は不要。天気や仕事の予定を気にせず、いつでも好きなときに利用できます。

また、1区画を自分専用の場所として借りることができるため、昨今のキャンプブームの中でも周囲の喧騒とは無縁の静かな空間で過ごすことができます。

ありのままの自然を満喫してもらえるよう、造成や開発を行わず、水道や電気もないところがほとんどですが、都市部では決して味わうことのできない体験をすることができます。

FUKUOKA 宗像キャンプエリアの見どころ

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

今回募集するエリアは、福岡県宗像市。

宗像市は、由緒ある神社や寺院が数多く点在するほか、遺跡なども残っている歴史深い都市です。魚介類が豊富で、特に宗像のイカは、透き通った身の美しさで知られ、弾力ある刺身を年中味わえます。

九州最大の売上を誇る「道の駅むなかた」は、道の駅 全国ランキング上位常連の人気スポット。

そんな宗像市に誕生した「forenta-FUKUOKA 宗像キャンプエリア」は、北九州市や福岡市から車で1時間ほどで行ける好立地の森林です。

内覧会は、8月19日(土)と20日(日)の2日間。エントリーはこちらのページからどうぞ。

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

エリアまでは道が通っており、軽自動車や普通自動車も問題なく走行できます。車通りはほとんどなく、駐車スペースも区画の近くにあるため荷物の取り出しも容易です。

区画内には丸太や木の枝があり、これらは焚き火はブッシュクラフトなどに活用できます。

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

さらに、エリア内の竹林は伐採OK!区画内でのものづくりに利用できます。

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

宗像市に森林レンタルサービス「forenta」の新エリアが誕生

春には筍も生えるので、その場で料理したりお土産に持って帰ったりするものいいですね。

針葉樹や広葉樹が立ち並び、ハンモックなども楽しめます。

また、車で5分程度でスーパー、コンビニ、天然温泉施設、各種飲食店、宿泊施設があり、自然が豊富な場所でありながら利便性の高い場所です。

概要

1区画あたりの平均面積
約100〜150坪(約330~500㎡)
年間利用料金
66,000円(税込)
法人契約は1.5倍の料金
場所
福岡県宗像市大穂

forenta|宗像エリア

この記事の内容は、2023年7月29日(土)時点のものです。

1720
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top