福岡のニュース

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

ダイブ(本社:東京都新宿区)は28日、同社が運営する佐賀市三瀬村の体験型グランピング施設「ザランタン三瀬高原|やまびこの湯」について、アウトドアシーズンに向けて2023年7月より客室エリアを拡大し、テントサウナ等のアクティビティを開始したと発表しました。

同施設は、佐賀と福岡の県境にある山間部、標高400mに位置する自然豊かな佐賀市三瀬村に2021年7月にオープンしたグランピング施設です。

佐賀市三瀬村は、福岡市・佐賀市の中心部から車で1時間以内の位置にある人口1,400人ほどの小さな村。

豊かな自然環境を生かした観光牧場や、天然温泉が楽しめる三瀬温泉やまびこの湯、涼しい気候と背振山から流れるミネラルたっぷりの天然水で作られる米や野菜などの農作物やそば、美味しいスイーツなどの様々なグルメや買い物が楽しめ、多くの人が足を運ぶ魅力あふれる地域です。

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

自然豊かな三瀬村にて「五感にごちそう。美しい田舎村ステイ」をコンセプトに、佐賀・三瀬の地元の食材をふんだんに使ったBBQ、入浴し放題の天然温泉、美しいみどりに囲まれながら楽しむ様々なアウトドアアクティビティを提供しています。

今回は、定員4名の大きな皇帝テントを2部屋増設。テント内装は、異国を思わせる風景や空気感を持つ三瀬村のイメージをもとにヨーロッパ風のシャビーシックな内装で統一。

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

テント内はエアコン、コンセント、ふかふかのベッド、各種アメニティなどグランピングとしての快適な設備を整えられているほか、部屋は南京錠での施錠ができるため安心してくつろげます。

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

また、1日2組限定で、7月26日より宿泊者を対象にテントサウナ体験をスタート。好きな香りのアロマウォーターで、セルフロウリュを行えば、テント内はたちまち100℃まで上昇。体を芯からしっかりとあたため、三瀬の冷たい地下水や、ひんやりとした心地よい風の外気浴で、自然に囲まれたアウトドアでのととのいを楽しめます。※有料です。

佐賀と福岡の県境、人気グランピング施設「ザランタン三瀬高原」2023年夏エリア拡張

施設概要

施設名
ザランタン三瀬高原|やまびこの湯
所在地
佐賀県佐賀市三瀬村藤原3890−1
地図はこちら
宿泊料金
1泊夕食付 税込13,640円~/名
客室数
12部屋
ベルテント 8
皇帝テント 4

そのほか、詳細については以下の公式サイトから確認できます。

ザランタン三瀬高原|やまびこの湯

この記事の内容は、2023年7月29日(土)時点のものです。

1481
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top