福岡のニュース

福岡市のヤマップ、博多人形師が造形したオニの頭が頂部にくっついたアルミ鋳物「オニペグ」発売へ

福岡市のヤマップ、博多人形師が造形したオニの頭が頂部にくっついたアルミ鋳物「オニペグ」発売へ

ヤマップ(本社:福岡市)は16日、福岡県の国指定伝統的工芸品7品目の中から、3工芸(博多人形、八女提灯、八女福島仏壇)の技術を生かしたプロダクトを、福岡県八女市に拠点を置く地域文化商社うなぎの寝床、伝統工芸の商品開発やブランディングを多く手がけるTIMELESSと共同開発。2023年6月27日(火)より、ヤマップ、うなぎの寝床のオンラインストア等にて販売開始すると発表しました。

中でも注目なのが「オニペグ」です。

福岡市のヤマップ、博多人形師が造形したオニの頭が頂部にくっついたアルミ鋳物「オニペグ」発売へ

福岡市のヤマップ、博多人形師が造形したオニの頭が頂部にくっついたアルミ鋳物「オニペグ」発売へ

室内空間で鑑賞する置物である博多人形を、耐久性、機能性が求められる山道具にそのまま転用することは難しいことから、人形にとどまらない、博多人形師の卓越した造形力に着目。異素材であるアルミ合金鋳物を採用し、軽量でありながら耐久性、機能性を兼ね備えたプロダクト開発に挑戦したプロダクトです。

オニペグは、博多人形師・小副川太郎氏が造形した「オニ」の頭が頂部にくっついたアルミ鋳物ペグ。

赤・青を対でテントの前室部分に使うことで、厳しい自然と、身体を守り休めるテント内との間に結界を張るという、博多人形のもつ「魔除け・縁起物」の伝統をも息づかせた商品です

福岡市のヤマップ、博多人形師が造形したオニの頭が頂部にくっついたアルミ鋳物「オニペグ」発売へ

2色・1セットにて販売されます。現時点で価格は未定です。

YAMAP オンラインストア
うなぎの寝床 オンラインストア

この記事の内容は、2023年6月16日(金)時点のものです。

1115
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top