福岡のニュース

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」数量限定登場

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」を数量限定登場

藤田金属(大阪府八尾市1)は13日、ミズノが製造するベースボールバットの不適合材(メイプル)を取手に使用したオリジナルフライパン「SWING PAN」を開発し、FRYINGPAN VILLAGEにおいて、数量限定で販売開始しました。

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」を数量限定登場

ミズノ木製ベースボールバットは、使用するプロ野球選手などに合わせ、ミズノテクニクスの職人たちの手によって、1本1本ミリ単位で削りながら製造されています。しかし、使用する木材によって、どうしても木の節(ふし)が出てくる場合があります。節があると、バットが折れやすくなってしまうため、商品として販売することができません。

「SWING PAN」は、この販売できなくなってしまった木製バットを使用。木材の種類はメイプルで、耐久性に優れ、経年変化を楽しむことができる材木です。

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」を数量限定登場

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」を数量限定登場

町工場×ミズノ、世界初のフライパンバット「SWING PAN」を数量限定登場

本来球場でプロ野球選手に振ってもらうはずだった木製バットが、台所でフライパンを振るための道具と姿を変えます。役割は変わりますが、人の手に馴染む取手として生まれ変わった木製バットを味わいながら使用することができます。

なお、バットの在庫の関係で数量限定商品となります。完売の場合、定期的に同社のフライパンビレッジ メールマガジンにて再販の知らせが届きます。

サイズ
20cm 6,600円
26cm 7,700円
送料 800円
材質
鉄製
表面加工
ハードテンパー加工
オール熱源(IH・ガス・シーズヒーター・ハロゲンヒーター等)対応
グリップ
木製(メイプル材)

商品販売ページはこちら

ミズノ株式会社コメント

スポーツが提供する価値は多種多様で、人々がより豊かで快適な生活をおくるためにスポーツは重要な役割を担っています。

ミズノは、より良いスポーツ品を提供することで、スポーツシーンを支えていくことはもちろん、スポーツの価値を活用した商品やサービスを開発し、日常生活にもその価値を積極的に広めていきます。

私たちは、スポーツの力で世界中の人々を幸せにすることに貢献していきます。

藤田金属について

大阪府八尾市で1951年に開業した藤田金属株式会社は、フライパンをはじめ、鍋やヤカン、コップなどの金属製品を数多く作り続けています。毎日使う身近な道具だからこそ、職人の技術と創意工夫を最大限に盛り込み、便利さだけでなく日常を楽しくするような道具づくりを目指しています。

ミズノ株式会社
藤田金属株式会社

弊サイトでは記事内でご紹介した商品販売ページから売上に応じた報酬を得ることは一切ありません。

この記事の内容は、2023年6月13日(火)時点のものです。

1714
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top