福岡のニュース

ブランド鶏“華味鳥”をリーズナブルに堪能できる「とりやき酒場 鶏ん家」4号店が博多駅前オープン

トリゼンダイニング株式会社(福岡市博多区)は、2023年6月1日(木)に系列店では4号店目となる「とりやき酒場 鶏ん家 博多駅前店」を福岡市博多区博多駅前3丁目にオープンします。

博多駅前店は、JR博多駅 博多口より徒歩3分と、福岡市以外の近隣地域からもご来店いただきやすい場所に店舗を構え、2号店の博多駅筑紫口店と同じく「美味しく・ヘルシーなとりやき」をコンセプトになっております。

自社ブランド鶏 ”華味鳥” の鶏肉をメインとし、リーズナブルな価格で提供。さらに希少な国産唐辛子を使用したメニューなどを取り揃えています。

高タンパク質・低カロリーの鶏肉とカプサイシンで代謝を上げ、まるで家にいるかのようなリラックスした気分でお腹も心も満たすことができるお店となっております。

特製つくね 605円(税込)
一番人気!一度食べたら忘れられない、特製ジューシーつくね!

むね肉のねぎ塩焼き 539円(税込)
表面焼いたら薬味とレモンでサッパリと!

ヤンニョムカルビ(もも/むね) 583円(税込)
国産唐辛子を使用した病みつきになる味わい。部位はもも・むねからチョイス。

とりすき焼き 682円(税込)
サッと焼いて、タレで煮込んで、卵にからめて召し上がれ! 創業者である河津善陽が鶏肉販売を始め、美味しさの秘訣は原点である鶏自身である事に気付き、創業者自ら養鶏に携わり現在の「華味鳥(はなみどり)」が生まれました。

澄んだ空気が満ち、たっぷりと陽光が降り注ぐ開放鶏舎で、海藻やハーブ、ぶどうの絞り粕や木酢液などと共に、腸内環境を整える飼料を与え健康的に育てています。

肉の色がみずみずしく、もも肉は華やかなピンク色である事から「華味鳥」と名付けられました。鶏肉特有の臭みが抑えられ、はっきりとした旨みと歯ごたえがあり、自信をもってお勧めできる味です。日本の唐辛子の消費量の約9割以上を輸入品に頼っているといわれていますが、国内最大級産地「平田花園」で育まれた唐辛子を使用。香り高く旨みある辛さの強い唐辛子と鶏肉の相性は抜群で、癖になる美味しさです。

とりやき酒場 鶏ん家 博多駅前店
住所:福岡市博多区博多駅前3丁目7-3 皐月マンション1F
電話:092-292-0070
営業時間:月~金 17:00~24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30)
土 16:00~23:00(LOフード22:00、ドリンク22:30)
※状況により営業時間が変更になる場合あり。
定休日:日曜日
席数:店内34席(カウンター席あり・個室なし)
開業日:2023年6月1日(土)

HP:https://www.hanamidori.net/store/archives/81
Instagram:https://www.instagram.com/tori_n_chi_ekimae/

この情報は2023年5月31日(水)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1316
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top