福岡のニュース

海の中道海浜公園「ネモフィラ100万本」が見頃に

海の中道海浜公園「ネモフィラ100万本」が見頃に

花の祭典「海の中道フラワーピクニック2024」を開催中の海の中道海浜公園では、園内の花の丘にて、春一番人気のネモフィラが見頃を迎えました。

100万本のネモフィラが丘一面を青く染め上げる景色は絶景です。さらに、4月14日(日)は無料入園日。この機会に、ぜひ青い平原を一目みに足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、春限定「ネモフィラスイーツ」もPlayCafeにて販売中です。こちらもあわせてどうぞ。

海の中道海浜公園「ネモフィラ100万本」が見頃に

花情報

ネモフィラ
▼品種名
インシグニスブルー
▼場所
花の丘
▼規模
100万本
10,000㎡
▼分類
ムラサキ科
▼原産地
北米原産
▼和名
ルリカラクサ
瑠璃唐草

ネモフィラQ&A

ネモフィラに関するよくある質問について同園がまとめています。

Q. 公園のどこに咲いているの?
A. 花の丘というエリアに咲いています。

Q. 公園にはあちこちに入口があるけど、どこから入ると近い?
A. 西サイクリングセンター口または西口から入ると、徒歩10分程度で到着できます。また、今春からサイクリングコースが一部新設され、花の丘のすぐ近くまで自転車で行くことが出来るようになりました。サイクリングセンターで自転車を借りてアクセスするのもおすすめです。

Q. ゴールデンウィークでもまだ咲いてる?
A. 見頃は4月下旬までとご案内していますが、5月上旬まで見られる年もあります。ホームページで開花状況を週1~2回更新しています。

Q. 花の丘ではいつからネモフィラを植え始めたの?
A. 2011年から毎年植えています。元々クロスカントリーコース用として作られた斜面を大規模な花畑に造成し、季節の花を楽しんでもらえるようになりました。

Q. ネモフィラ以外にもお花は咲いてる?
A. 4月中旬頃まで、虹の花壇、彩りの花壇にてチューリップとアイスランドポピーが咲いています。5月中旬には今年初登場のアリウム・ギガンチウムが見頃になります。また、フラワーミュージアムでも様々な春の花が咲き、現在はラナンキュラス・ラックスながおすすめです。

海の中道海浜公園「ネモフィラ100万本」が見頃に

海の中道海浜公園「ネモフィラ100万本」が見頃に

国営海の中道海浜公園

この情報は4月11日(木)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

8633
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top