福岡のニュース

ウォール・ストリート・ジャーナル発表「2024年のいくべき場所ベスト10」日本からは”九州”を選出

ウォール・ストリート・ジャーナル発表「2024年のいくべき場所ベスト10」日本からは"九州"を選出

九州観光機構は15日、世界を代表する経済誌のひとつであるアメリカのウォール・ストリート・ジャーナルが公式ウェブサイトに公開した「2024年のいくべき場所ベスト10」について、日本からは”九州”が選ばれたと発表しました。

これについては、一般社団法人九州観光機構がアメリカ地区に広く九州を知らしめるために、最新の情報提供など、プロモーション活動を展開し続けたことも寄与しています。

掲載文和訳

九州は、日本を形成する4つの島の中で最南端に位置し、長い間アジア大陸からの知る人ぞ知る訪問者を惹きつけてきました。

しかし、最近では新しい観光プロジェクトにより、ナイトマーケット、寺社仏閣、および温泉がより身近に感じられるものとなっています。

昨年は、熱気ある熊本に星野リゾートの手頃な価格の OMO5 がオープンし、福岡にはガラス張りのリッツカールトン福岡も誕生しました。

今年は、長崎に元原爆被災孤児院をリノベーションしたホテルインディゴ長崎がオープンし、のんびりとした雰囲気に包まれる五島には新興ホテルである高崎ステイもオープンします。

九州観光機構も、地元の料理、陶磁器、自然に焦点を当てた4つの新しいサイクルツーリズム旅程を発表します。(Discover Kyushu)。

また Densha otaku(列車マニア)にとっては、JR九州が春に運行開始予定の新しい5時間の観光ルートが待ち遠しいことでしょう。(特急「かんぱち・いちろく」)。

博多駅から温泉のメッカである海辺の別府まで、活火山や岩石海岸の景色と共に、季節のお弁当を車内で楽しむことができます。

Web版掲載ページは以下のリンクからどうぞ。※有料会員のみ全ページ閲覧可

The 10 Best Places to Visit in 2024

この情報は2024年1月17日(水)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1414
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top