福岡のニュース

世界とつながる創造交差点を天神に「(仮称)CIC Fukuoka」2025年春(仮称)新福岡ビル内に開設

世界とつながる創造交差点を天神に「(仮称)CIC Fukuoka」「(仮称)Venture Café Fukuoka」2025年春(仮称)新福岡ビル内に開設

西日本鉄道とCIC(ケンブリッジ・イノベーション・センター/本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市)では、2025年春開業予定の(仮称)新福岡ビルに、イノベーションキャンパス「(仮称)CIC Fukuoka(シーアイシー フクオカ)」を開設すると発表しました。

CICのイノベーションキャンパスは、快適なワークスペース、入居するスタートアップの成長を強く後押しする支援プログラム、世界に繋がるグローバルなコミュニティを提供しています。

CICの東京に次ぐアジア2拠点目の開設を目指し、両社で2022年7月より検討を進め、今回、(仮称)新福岡ビルへのイノベーションキャンパスの開設を正式に決定。

同施設は(仮称)新福岡ビルのコンセプトである“創造交差点meets different ideas”の象徴であるスカイロビーの7階に位置し、ビル内のさまざまな機能を交わらせることで、集団の枠を超えたコミュニケーションを誘発します。

施設の機能としては、24時間365日利用可能なプライベートオフィスやコワーキングスペース、会議室、アメニティスペースなどを計画。

世界とつながる創造交差点を天神に「(仮称)CIC Fukuoka」「(仮称)Venture Café Fukuoka」2025年春(仮称)新福岡ビル内に開設

世界とつながる創造交差点を天神に「(仮称)CIC Fukuoka」「(仮称)Venture Café Fukuoka」2025年春(仮称)新福岡ビル内に開設

同施設の開設にあわせて、CICの姉妹組織でイノベーションコミュニティを世界14都市に展開・運営する非営利団体「Venture Café」と同社が協働し「(仮称)Venture Café Fukuoka(ベンチャーカフェ フクオカ)」を、ビル開業前の2024年秋に立ち上げ、誰もが気軽に参加できる多様なプログラムを毎週天神エリアで開催。

毎週という高頻度でプログラムを実施するのはアジアでは「Venture Café Tokyo」に次ぎ2つ目の拠点となります。

2025年春の同ビル開業後には、6階スカイロビーにおいて「Venture Café」のプログラムを実施することで、オフィステナントやCICの入居者、来訪者など多様な人々が集い、繋がり、新しいビジネス・文化を生み出すコミュニティの創出を目指します。

世界とつながる創造交差点を天神に「(仮称)CIC Fukuoka」2025年春(仮称)新福岡ビル内に開設

西日本鉄道は、(仮称)新福岡ビルでは、CICという世界トップクラスのイノベーションキャンパスを迎えることで、“いつも何か新しいアイデアに出会え、創造を生み出す場”として、新たなビジネスやイノベーションの創出を促し、九州・アジアの成長をけん引していくと語っています。

西鉄グループホームページ

この情報は2023年12月31日(日)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1462
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top