福岡のニュース

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン

横浜・山下公園のザ・ワーフハウス、ハワイアン・カフェ&ダイニング アロハテーブル等を運営するゼットンは5日、九州国立博物館内にレストラン「いい乃じ」をオープンすると発表しました。

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン

オープン日は2023年12月7日(木)です。

同店では、九州産黒毛和牛を使用した小鍋すき焼きなど、地産の食材が楽しめるメニューをラインアップ。すべての料理を一人前のポーションで提供するので、グループで来訪しても各々の気分に応じてそれぞれが食べたいものを楽しむことができます。

<メニュー例>

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン
九州産黒毛和牛のすき焼き御膳 3000円
九州産黒毛和牛のすき焼き御膳 3000円
鰻の石焼ひつまぶし御膳 2700円
九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン
とり天うどん 1250円
九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン
抹茶の升ティラミス 750円

価格は全て税込みです。

▼営業時間
11時~17時
L.O.16時
▼店休日
博物館 休館日に準ずる
2023年は12月24日~年末まで閉館
2024年は1月1日より開館
▼電話
092-555-3099
▼ウェブからの予約
こちらのページからどうぞ

九州産黒毛和牛のすき焼きはじめ九州の味覚が登場、九州国立博物館に「いい乃じ」オープン

なお、2024年2月頃からは、レストラン隣接のテラスにとっておきの隠れ家「足湯茶屋」が登場します。

博物館を堪能した人だけでなく、太宰府天満宮を訪れて歩いたり、雲海桜に代表される周辺の見どころを散策したりして、疲れた足をゆるめながらホッとエネルギーチャージもできます。

太宰府いい乃じ 公式サイト

この情報は2023年12月5日(火)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1861
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top