福岡のニュース

発祥600年を迎える福岡の名産・八女茶の抹茶を100%使った新商品「ポテトチップス 九州味自慢 八女茶と塩味」登場

発祥600年を迎える福岡の名産・八女茶の抹茶を100%使った新商品「ポテトチップス 九州味自慢 八女茶と塩味」登場

カルビーでは、九州・沖縄の素材を活かして味付けし、鹿児島工場で生産した”ポテトチップス 九州味自慢”より、2023年で発祥600周年を迎える八女茶を使った新商品「ポテトチップス 九州味自慢 八女茶と塩味」を、2023年11月6日(月)より九州・沖縄エリアで販売開始したと発表しました。

数量限定商品につき、無くなり次第、販売終了です。

カルビーは、1975年4月に鹿児島工場の操業を開始し、ポテトチップスなどの商品を製造しているほか、九州地方の生産者と二人三脚でジャガイモづくりに取り組んでいます。

また、1993年に誕生し、今年で30周年を迎える「ポテトチップス 九州しょうゆ」を発売するなど、長きにわたり、九州地方に根差した活動や商品づくりに取り組んでいます。

今回新たに登場する同商品は、福岡県の名産品「八女茶」の抹茶を100%使った数量限定フレーバーです。

発祥600年を迎える福岡の名産・八女茶の抹茶を100%使った新商品「ポテトチップス 九州味自慢 八女茶と塩味」登場

今回は、福岡県からの推薦を受け、今年で発祥から600年を迎える八女茶を素材として選定。

同社によると「お茶の香りや味わいを活かしつつポテトチップスに合う味にするのに苦労した」とのことですが、約1年の開発期間を経て商品が誕生。

口に入れた瞬間にお茶の香りがフワッと広がり、お茶の旨味がしっかりと楽しめるポテトチップスに仕上げられています。

パッケージは「九州味自慢」の文字の背景に、九州・沖縄の地図を描いたブランドロゴを大きく配置。八女茶に合わせた鮮やかな緑色を基調とし、絣模様(かすりもよう)で茶畑や茶摘みを表現しています。

販売は、九州・沖縄エリアのスーパー、ドラッグストア、その他の量販店。コンビニエンスストアでの取り扱いはありません。

内容量:65g
価格:オープン
想定価格は税込180円前後

カルビー ブランドサイト

この情報は2023年11月7日(火)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1012
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top