福岡のニュース

九州の旬のフルーツ・野菜セットをお届けするサービス『MINORI』から秋の新商品⼊荷

株式会社emma.(福岡県糸島市)は「暮らしに旬の”みのり” を。」というコンセプトのもと、九州屈指の農園から新鮮な旬の作物を定期お届けするサービス『MINORI』を、2023年9月23日(土)にオープンし、サービスを提供しています。今月の新着商品は、福岡県・朝倉「久保山農園」、大分県・竹田「とよくに農園」、熊本県・天草「高浜ロータスガーデン」から。

九州の肥沃な土壌の力を得て、温泉も多く湧き出る清らかでミネラル豊富な水と新鮮な空気を吸いながら育った旬の作物たち。ギフトにもおすすめです。

「久保山農園」は、朝倉市筑前町の寒暖差あるの風土を生かして150年以上続く4代目農家。代々続くお米づくりに加えて、ほうれん草、とうもろこし、七草など風土に合った旬野菜も栽培しています。

「お客様に心から喜んでもらえる作物つくりたい」という想いで、農薬を極力使用しない栽培方法に取り組んでいます。

「とよくに農園」は、海あり山あり温泉ありの水資源に恵まれた ” 豊の國 “、大分県竹田市にある米農家。太陽や、清らかな湧水など大自然の恵みのもと自然の力を活かして ” 見守る ” ことを大切に、先人達が残してくれた技術や知識への感謝を大切に、オリジナルの自然農法「おかげさま農法」でお米をつくっています。

「高浜ロータスガーデン」は、美しい海に囲まれ、自然豊かな熊本県天草にある。天草の粘土質でミネラル分を多く含んだ土壌を活かして栽培しています。

「多くの方にれんこんの魅力を知っていただきたい」という想いで、一本一本手作業で大切に育てたれんこんは、食感が良く、深く甘い味わいが特徴です。 『MINORI』( https://minorifarms.jp )は、九州の豊かな自然の恵みにを得て育てられた旬の”農(みのり)”に感謝し、サービス理念である”人がよろこんで暮らす日本の風土”を引き継いでいくという農業の大義や想いが、実り(みのり)ますようにという想いを込められています。

収穫から48時間以内の”採れたて新鮮”を届けます。旬によって新物が登場しますので、『MINORI』サイトで、日本の旬を1年を通じて体感することもできます。

▶ 九州の旬の”みのり”の定期便サービス『MINORI』

この情報は2023年10月22日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

552
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top