福岡のニュース

福岡市が4年連続で1位、大東建託 いい部屋ネット「街の住みここち & 住みたい街ランキング2023」発表

写真提供:福岡市
写真提供:福岡市

大東建託では、過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング 2023 <全国版>」を集計、結果を発表しました。

住みたい街(自治体)トップには、福岡県福岡市が、4年連続で1位に輝きました。2位と3位は3年連続で沖縄県那覇市と神奈川県横浜市がランクイン。4位は4年連続で宮城県仙台市、5位は大阪府大阪市が昨年6位から一つ順位を上げています。

福岡市が4年連続で1位、大東建託 いい部屋ネット「街の住みここち & 住みたい街ランキング2023」発表

1位の福岡市は、九州エリアおよび山口県の居住者から、4位の宮城県仙台市は、東北エリアの居住者からの支持が昨年に引き続き強い傾向にあります。それ以外の自治体は、比較的全国からの支持を受けています。

トップ50で新たにランクインしているのは、36位の兵庫県明石市、46位の東京都八王子市、47位の香川県高松市、48位の東京都中野区、50位の東京都文京区です。

福岡市が4年連続で1位、大東建託 いい部屋ネット「街の住みここち & 住みたい街ランキング2023」発表

調査概要

▼調査方法
株式会社マクロミルの登録モニタに対してインターネット経由で調査票を配布・回収。
▼回答者
全国47都道府県(対象自治体 1,891)居住の20歳以上の男女、2019年~2023年合計806,722名を対象に集計。
男女比
男性46.9%:女性53.1%
未既婚
未婚37.8%:既婚62.2%
子ども
なし47.0%:あり53.0%
世代比
20歳代15.4%、30歳代23.1%、40歳代24.7%、50歳代21.7%、60歳代11.3%、70歳代3.8%
▼調査期間
2023年2月17日~3月15日
2023年調査(回答者数:185,549名)
2022年3月8日~3月29日
2022年調査(回答者数:180,175名)
2021年3月17日~3月30日
2021年調査(回答者数:181,448名)
2020年3月17日~4月3日
2020年調査(回答者数:172,199名)
2019年3月26日~4月8日
2019年調査(回答者数:87,351名)
計806,722名
▼調査体制
調査企画・設問設計・分析:大東建託賃貸未来研究所 宗健(フェロー)
調査票配布回収:株式会社マクロミル
▼回答方法
入力された自治体名・駅名をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成。

いい部屋ネット 街の住みここちランキング&住みたい街ランキング2023<全国版>

このページの情報は、2023年8月30日(水)時点のものです。

3220
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top