福岡のニュース

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

日本全国から厳選したご当地アイスが福岡市役所西側ふれあい広場に一堂に集結!2023年9月9日(土)から9月18日(月・祝)までの10日間、アイスクリーム万博「あいぱく®」が開催されます。

関連記事:アイスクリーム好きの楽園!5年ぶりの福岡開催!アイスクリーム万博「あいぱく® FUKUOKA in SUMMER 2023」開催決定

「あいぱく」は、累計来場者数360万人を誇る大規模アイスクリームイベントです。

今回は、過去の開催で人気だった店舗をはじめ、普段その地域でしか食べられない希少なメニューなど32ブランド、120種類以上のアイスが勢揃い。

会場内では保冷バック(ドライアイス付き)のほか、ドライアイスは単品(150円)販売も行われるほか、自宅にある保冷バックの持ちこみも大歓迎。

商品の選定はアイスクリーム専門家として活動するアイスマン福留氏を中心に、アイスクリーム好きの団体「日本アイスマニア協会」の会員が厳選。全国各地から独自の視点でチョイスした魅力あふれるアイスメニューが多彩に展開されます。

出品商品(一部)

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

焼き芋屋さんの熟成おいもジェラート
こだわりの農家さんのさつまいもを販売する焼いも専門店「oimo&coco.」が、あいぱくに初登場。最高品質の熟成焼き芋を夏でも食べやすいように “冷やし焼いも” として販売。冷やすとさらに甘さが増す焼き芋とバニラアイスを楽しめます。
価格:650円~

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

冷凍プリンソフト
伊勢神宮の内宮前で人気の「冷凍プリンソフト」が登場。半解凍したムチュムチュの新食感プリンを瓶に詰め、その上にコク深いソフトクリームを巻き上げた一品。コーンの帽子がキュートです。福岡初登場。
価格:690円

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

いちご大福ソフト
香川県高松市のアイス専門店「アイスビストロヒライ」が手掛ける贅沢なハイブリッドソフトクリーム。オーダーを受けてから、その場で焼いて提供するコーンは香ばしくてカリッカリの食感!いちご大福のおいしさをソフトクリームで再現したいちご大福も登場します。
価格:850円

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

みかんボンボン 他
ソフトクリームにホイップを重ね、みかんの果肉を贅沢に敷き詰めた看板商品「みかんボンボン」をはじめ、雪見だいふくとコラボした「雪見だいふくボンボン」などが登場。他にも「キウイボンボン」「チョコバナナボンボン」、たっぷりと食べたい人向けに「コーヒーゼリーパフェ」など魅力的なメニューを全20種類提供予定。

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

桔梗信玄ソフト ミックス
あいぱくアワード2016最高金賞受賞。2015年のイベントでの発売以来、不動の人気を誇るあいぱくの目玉商品が福岡に上陸。普段は山梨県以外ではなかなか食べられないソフトクリームで、香ばしいきな粉と濃厚なオリジナル黒蜜をたっぷり使った山梨銘菓の”桔梗信玄餅”とコクのあるソフトクリームが合体。さらに、黒蜜をしみこませたきなこ棒(桔梗信玄棒)をプラス。まるで専門店で食べる“和風パフェ”のようなリッチな味わいが特徴です。
価格:550円

4年ぶり開催の「あいぱく®FUKUOKA」、日本アイスマニア協会が全国から厳選したラインナップの一部を公開

ロイヤルスウィートバニラ
多くの著名人が愛した軽井沢カフェ・ド・ミノリヤの伝説のバニラが登場。1955年に軽井沢初のソフトクリームとして提供を開始。軽井沢にソフトクリームブームを巻き起こした、伝説のヴィンテージ・バニラ。食べた後の“のどごしの余韻”まで研究し尽くされた芸術的な味わい。リピートする人続出のソフトクリームです。
価格:480円

あいぱくオフィシャルサイト

このページの情報は、2023年8月28日(月)時点のものです。

23187
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top