福岡のニュース

佐賀県のサンポー食品から「三宝だし本家 博多ごぼう天うどん」新発売へ

佐賀県のサンポー食品から「三宝だし本家 博多ごぼう天うどん」新発売へ

九州の「うまい」をカタチに、をコンセプトに掲げるサンポー食品(本社:佐賀県)は17日、新商品「三宝だし本家 博多ごぼう天うどん」を、2023年8月21日(月)より全国にて販売開始すると発表しました。

同社の「ごぼう天うどん」は、今年で発売39年目を迎えるロングセラー商品です。

今回は、新たに「だし」にこだわった「三宝だし本家」としてブランドリニューアルし、商品やパッケージを見直して登場。

博多のお店で食べるような「だし」が効いた澄んだスープが特長で、いりこ、鰹節、昆布、焼きあごなどを贅沢に使用した、博多らしく上品ながらもしっかりとした「だし」の味わいを楽しむことができます。

また「めん」はさらにふんわり、もっちりとした九州のうどんらしい食感になり、具材の「ごぼう天」はごぼうを増量。よりサクサク感を味わえるよう、後入れに変更されています。

希望小売価格は税別236円。

全国のスーパー、ドラッグストア、コンビニエンスストア、その他の量販店などの店頭に並びます。

サンポー食品株式会社

この記事の内容は、2023年8月17日(木)時点のものです。

1000
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top