福岡のニュース

セシール、ライトを当てるだけでサバやアジなどに寄生しているアニサキスを発見「アニサキスライト」発売

セシール、ライトを当てるだけでサバやアジなどに寄生しているアニサキスを発見「アニサキスライト」発売

通販大手のセシールは16日、強い光でまな板や魚の身、内臓にいるアニサキスをクリアに映し出すブラックライト「アニサキスライト」を販売開始したと発表しました。

サバやアジなどの生魚に照射するだけで、肉眼では見えにくい、寄生しているアニサキスをクリアに映し出すブラックライト。刺身や生魚の調理時にあると安心です。

アニサキスとは

寄生虫の一種でサバ・アジ・サンマ・カツオ・イワシ・鮭・イカなどの魚介類に寄生します。幼虫が寄生している生鮮魚介類を生で食べることで、胃壁や腸壁を侵食して、激しい痛み、悪心、嘔吐を生じることがあります。

商品特長

手のひらサイズで約135gと軽く、IPX7(完全防水)なので、丸洗いでき、キッチンで使用しても衛生的です。ライトを照らすとアニサキスが白く光ります。

セシール、ライトを当てるだけでサバやアジなどに寄生しているアニサキスを発見「アニサキスライト」発売

価格は4,980円(税込)

セシール公式ネットストアにて、型番「WF-6063」で検索すると商品がヒットします。

セシール公式ネットストア

弊サイトでは記事内でご紹介した商品販売ページから売上に応じた報酬を得ることは一切ありません。

この記事の内容は、2023年8月17日(木)時点のものです。

1692
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top