福岡のニュース

ホテルオークラ福岡、ホテル醸造クラフトビールのサブスクリプションサービスを開始

ホテルオークラ福岡、ホテル醸造クラフトビールのサブスクリプションサービスを開始

ホテルオークラ福岡は24日、同ホテル内のビアレストラン オークラブルワリーに併設する醸造所で造るクラフトビール「博多ドラフト」のサブスクリプションサービスを、2023年6月1日(木)より開始すると発表しました。

ホテルオークラ福岡では地下1階にビール醸造所を構え、1999年のホテル開業時からビールを醸造しています。

2024年3月に開業25周年を迎えるにあたり、ビールとともに歩んできた同ホテルならではの記念として、また、行動制限のない日常へと戻りつつある今だからこそ、一人でも多くの人たちに「博多ドラフト」の魅力を伝え、気軽に楽しんでもらいたいというブルワー(ビール職人)の想いを叶えるべく、気軽に試せるサービスとして、2,500円(サービス料・税込)で1カ月間有効の「ブルワリー Beer Pass」を販売することを決定。

職人がこころを込めて造る新鮮なクラフトビール「博多ドラフト」は、定番の4種類に加え、季節のスペシャルビール1~2種を用意。1パイント(473ml)の通常料金が1,149円(サービス料・税込)のところ、「ブルワリー Beer Pass」の利用で、1カ月間の有効期間中、1日1パイントの博多ドラフトを楽しむことができる大変おトクなサービスです。

なお「ブルワリー Beer Pass」の利用は、オークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティで利用できる会員プログラム One Harmonyの会員のみ可能です。One Harmonyは、入会費・年会費が無料でオークラブルワリーでも入会できます。

会社帰りや休日のお出かけに、その日の気分で好きなビールを1杯楽しんでみてはいかがでしょうか。

ビアレストラン オークラ ブルワリーの営業時間は、17:00~22:00。月・火曜日が定休で、祝日の場合は営業されます。

「ブルワリー Beer Pass」についての問合せは、電話:092(262)1145 まで。

ホテルオークラ福岡 公式サイト

この記事の内容は、2023年5月23日(火)時点での情報です。

2079
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top