福岡のニュース

日本航空株×熊本県益城町、西日本初となる「ふるさと納税でJAL体験型返礼品」

日本航空株×熊本県益城町、西日本初となる「ふるさと納税でJAL体験型返礼品」

益城町(益城町役場)は12日、益城町ふるさと納税に、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、以下:JAL)が、阿蘇くまもと空港での体験型返礼品を出品すると発表しました。

益城町はJALと2021年3月に連携協定を結び、さまざまな取り組みを進めています。今般、熊本国際空港株式会社の協力のもと、益城町ふるさと納税に対する返礼品として、町内に立地する阿蘇くまもと空港での駐機機材を活用した「JALスタッフがご案内!阿蘇くまもと空港夜の飛行機見学会」を出品し、2022年12月13日(火)から受付がスタートします。

この返礼品では、2023年3月23日(木)にリニューアルオープンを迎える阿蘇くまもと空港新旅客ターミナルビルを、JALのグランドスタッフが案内。また、夜間駐機している日本航空機内・駐機場で、JALの整備士や客室乗務員による、実機を活用した航空教室と解説が実施されます。

さらに、参加記念として、航空機部品を使ったキーホルダーなどのオリジナルグッズや益城町の特産品をプレゼント。

益城町では、今回の返礼品出品を通じて、空港とともに創造的復興にまい進する町の姿を全国へ発信し、多くの人たちからの寄附のもとに、復興をさらに加速させるとともに、地域活性化を目指すと語っています。

返礼品概要

JALスタッフがご案内!阿蘇くまもと空港 夜の飛行機見学会
寄附額
100,000円(一人)
受付人数
20名限定 定員に達し次第受付終了
受付期間
2022年12月13日(火)10時〜2023年2月28日(火)
実施日時
2023年6月24日(土)
予備日同7月1日(土)
午後9時〜午後11時(予定)
受付サイト
JALふるさと納税サイト(限定)

主な実施内容(予定)
JALグランドスタッフによる新旅客ターミナルビル内案内
駐機機内でのJAL客室乗務員/整備士/グランドスタッフによる航空教室
駐機場でのJAL整備士による航空機解説
航空機部品で作成したオリジナルグッズや益城町特産品プレゼント
協力
熊本国際空港株式会社
提供事業者
JAL 熊本空港所

返礼品申し込みについての注意事項等は、出品開始後に、以下のJALふるさと納税サイトに掲載されます。

JALふるさと納税サイト|熊本県益城町

この記事の情報は2022年12月12日(月)時点での内容です。

1080
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top