福岡のニュース

生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ」福岡空港国内線旅客ターミナルビルに登場

生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ」福岡空港国内線旅客ターミナルビルに登場

生搾りオレンジジュースの自動販売機を展開するIJOOZ(アイジュース)社は15日、2024年5月15日より、福岡空港国内線旅客ターミナルビル4F 展望デッキに隣接するエリアに、生搾りオレンジジュース自動販売機を設置したと発表しました。

2023年から関東、関西、東海エリアに410台を設置し話題を呼んでいるIJOOZが、九州での展開を加速。

生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ」福岡空港国内線旅客ターミナルビルに登場

IJOOZ のオレンジジュースは自動販売機内でオレンジまるまる4個を生搾りしたもので、水や砂糖も不使用なため、オレンジの美味しさを存分に味わうことができます。

また、添加物も一切不使用で、安心して楽しめます。

280mlと大容量で350円と手頃な価格(マーケット相場と比較して最大約58%の価格差)で美味しいオレンジジュースが味わえると、トレンドに敏感な人たちから好評を得ています。

設置場所

生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ」福岡空港国内線旅客ターミナルビルに登場

生搾りオレンジジュース自販機「IJOOZ」福岡空港国内線旅客ターミナルビルに登場

なお、同社では、今夏までに九州エリアで50か所の設置を目指しているとのことです。

IJOOZ株式会社

この情報は5月15日(水)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

3761
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top