福岡のニュース

キャナルシティ博多に子どもだけで入場できる遊び場「スキッズガーデン」オープン

キャナルシティ博多に子どもだけで入場できる遊び場「スキッズガーデン」オープン

イオンファンタジーは10日、キャナルシティ博多にプレイグラウンド「スキッズガーデン キャナルシティ博多店」を、2024年4月25日(木)にオープンすると発表しました。

場所はビジネスセンタービル 地下1階です。

同店は、0歳から小学2年生の子どもを対象とするプレイグラウンドで、3歳以上なら子どものみでも入場できるファミリーのための新スポットです。

保育士資格等をもつ“遊びのプロ”である「プレイリーダー」が子どもの遊びをサポートするので、子どもが夢中になって遊ぶ間、保護者はゆっくりと買い物を楽しむなど、親子それぞれで有意義な時間を過ごす体験が提供されます。

福岡市では2020年時点で15歳未満の子どもが約20万人、夫婦と子ども・ひとり親と子どもの世帯を合わせた子育て世帯が約28%を占めています。

平成30年度に福岡市により行われた「福岡市子ども・子育て支援に関するニーズ調査」では、「市内においてお子さんと外出する際、困ること・困ったこと(乳幼児の保護者)」という項目に対して挙げられた回答の第1位が「買い物や用事の合間の気分転換に、子どもを遊ばせる場所がない」(34.8%)でした。
市内において、特に5歳までの乳幼児を抱える保護者のこのような遊び場のニーズが高いことが伺えます。

「スキッズガーデン」は3歳~小学2年生なら子どものみでも最大2時間半まで入場でき、プレイリーダーが遊びをサポートして安全に思いっきり遊べるという特長を持つ施設です。

キャナルシティ博多に子どもだけで入場できる遊び場「スキッズガーデン」オープン

ショッピング・レジャー・ビジネスオフィスなどさまざまな魅力ある業種業態が集まる複合施設「キャナルシティ博多」にオープンすることで、「食事の後に余った時間に親子で一緒に遊びながら過ごす」「大人が仕事帰りの買い物の間、子どもはスキッズガーデンに」など、福岡市の子育て世帯の多様な利用シーンに対応することが可能です。

キャナルシティ博多に子どもだけで入場できる遊び場「スキッズガーデン」オープン

詳細は以下の公式サイトからどうぞ。

スキッズガーデン 公式サイト

この情報は4月10日(水)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

5790
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top