福岡のニュース

Shin-Shin 住吉店が移転「博多らーめんShin-Shin 古門戸町店」2月26日オープン!

Shin-Shin 住吉店が移転「博多らーめんShin-Shin 古門戸町店」(福岡市博多区古門戸町2-4KSコモンドビル1F)が2024年2月26日(月)17:00にオープンします!営業時間は17:00~25:00(LO 24:30)。

伝統的な博多ラーメンの製法に屋台叩き上げの長年の経験を組み合わせ、「長浜ラーメン」とも「博多ラーメン」ともひと味違う博多純情らーめんを提供。こだわり抜いた食材で作り上げるスープに細麺が絡み、秘伝のタレでじっくりと煮込んだチャーシューがトロっととろけます。 博多名物「やきめし」「一口餃子」もおすすめです!

ShinShinのスープは、伝統的な博多ラーメンの製法に加えてスープの達人『吉田』の長年の経験による味と店主『中牟田』の屋台叩き上げの味を組み合わせ、創意工夫して作り上げあげています。

“食べやすく誰もが飲み干してしまう純情なスープ”をコンセプトに「長浜ラーメン」とも「博多ラーメン」ともひと味違った『博多純情らーめん』の豚骨スープは作られているのです。
チャーシューへのこだわり。昔ながらの手法とこだわりの醤油などをブレンドした秘伝のタレで豚のバラ肉をじっくりと煮込み熟成させていきます。

スープとの相性やこだわりのスープに染み渡る味も考慮して完成した旨味をぎゅっと封じ込めたこのチャーシューは、口の中でトロっと崩れ落ちるほど柔らかく、ほんのり甘い円やかな口当たりの逸品です。
『博多純情らーめん』の麺はスープとの絡みを良くするためにとにかく細く仕上げています。この細さにはかなりこだわりました。この独特の激細麺は、細さがウリの博多の細麺のさらに細い分類に入ります。

だからといって、コシがなかったり、伸びやすかったりという訳にはいきません。そこを川部食品さまの技術力に頼って何度も何度も作り替え完成したのが現在使っている「激細麺」なのです。

▶ 博多らーめんShin-Shin公式サイト
▶ 博多らーめんShin-Shin食べログ

この情報は2024年2月26日(月)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

8331
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top