福岡のニュース

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力を発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン アニーズファーム(本社:北九州市行橋市)は20日、独自開発のお茶ブランド「mictea(マイクティー)」の新シリーズ「本質美茶」を開発したと発表、さらに西小倉の新たなカフェ展開として「cafe mictea labo(カフェ・マイクティーラボ) 」を、2024年2月24日(土)午前11時に新規オープンすることをあわせて発表しました。

九州の菓子と共に楽しむカフェイン0 オリジナルブレンドの「本質美茶」は、食品成分分析センターにて全て「カフェイン0」認証を取得しています。

店内ではイートインスペースも用意されており、福岡八女の抹茶にスパイスを入れた新体験のお茶も登場します。

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン

写真は本質美茶(オリジナルブレンド)初期シリーズの3つを飲み比べできるセット。地元北九州の豆菓子などの菓子付きです。

日々是好日(ひびこれこうじつ)
心と頭のモヤモヤを感じる日に飲みたいお茶
決明子、レモングラス、ジャスミン、プーアル、どくだみ、スギナ、桑の葉、ギムネマシルベスタ、生姜、唐辛子

五香(ごこう)
カラダのバランス、心の呼吸を整える時間が欲しくなったら飲みたいお茶
大麦、桑の葉、熊笹、レモングラス、あまちゃづる

玄神本陣(げんしんほんじん)
いつもよりぐっすり眠ってみたいと思ったら飲みたいお茶
大麦、桑の葉、熊笹、レモングラス、あまちゃづる

福岡といえばお茶の名産地。中でも八女抹茶に様々な体の悩みを改善する妙薬でもある玄米を焙煎したものをミルで後入れ。健康への意識が高まる昨今、他にない新しい抹茶のあり方を提案。

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン

地元北九州で古くからある老舗豆菓子店の豆菓子や金平糖、羊羹など、福岡・北九州を中心に地域の菓子店で地元の魅力へとアプローチします。

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン

また、店内では九州・山口の作家作品、その月に推したい九州のカップ、絵、食材などが展示販売されます。

お茶×スパイス(和漢洋)新たなお茶の魅力と九州イズムを発信!カフェ・マイクティーラボ、北九州市にオープン

店舗情報

Cafe Mictea Labo
カフェマイクティーラボ
北九州市小倉北区室町2丁目11-4 TMビル
地図はこちら
電話:0930-582-8011

この情報は2月20日(火)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1133
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top