福岡のニュース

九州初出店「コスタコーヒー 福岡空港国際線旅客ターミナル店」オープン日時が決定

九州初出店「コスタコーヒー 福岡空港国際線旅客ターミナル店」12月1日オープン

ロイヤルホールディングスと双日が設立したカフェ事業の運営および展開を行う合弁事業会社である、双日ロイヤルカフェ(以下 SRC)は24日、世界45ヵ国で展開する、カフェブランド「コスタコーヒー」の全国展開へ向けた第4号店として、「コスタコーヒー 福岡空港国際線旅客ターミナル店」を、2023年12月1日(金)8時30分にオープンすると発表しました。

「コスタコーヒー」は、1971年、イタリア出身のセルジオとブルーノのコスタ兄弟がロンドンにて創業。現在イギリス・アイルランドにて2,800店舗以上、その他の世界各国にて1,100店舗以上と、45カ国にて展開するコーヒーブランドです。

イギリスではアレグラ・ストラテジーズの「英国およびアイルランドで最高のブランド・コーヒーショップ・チェーン」に12年連続(2010~2021年)でランクインしており、ヨーロッパ No.1のカフェブランドとして親しまれています。

SRCでは、同年8月に全国展開へ向けた第1号店「コスタコーヒー CIRCLES 渋谷店」を手始めに、10月にはフラッグシップとなる「CURA 銀座店」を順次、東京都内にオープンしてきました。第4号店となる「福岡空港国際線旅客ターミナル店」は、九州初進出となります。

場所は、福岡空港 国際線旅客ターミナルビル 3階、営業時間は7時00分~20時30分。定休日はありません。

COSTA COFFEE|コスタコーヒー

この情報は2023年11月25日(土)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1253
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top