福岡のニュース

森永製菓×太宰府市「甘酒 九州沖縄限定デザイン」九州・沖縄限定発売

森永製菓×太宰府市「甘酒 九州沖縄限定デザイン」九州・沖縄限定発売

森永製菓は21日、甘酒市場シェアNo1である森永甘酒から、太宰府市と3年連続のコラボレーションとなる「甘酒 九州沖縄限定デザイン」を、九州・沖縄地方限定で11月下旬から期間限定販売すると発表しました。

お正月や受験に!縁起の良いデザイン
缶に縁起物である「だるま」「招き猫」「開運祈願」をデザイン。これから迎える年末年始の人が集まる機会に、縁起を担いだ同商品をおいしく飲んで元気に過ごしてほしいという想いや、受験生を応援する想いが込められています。

3年連続の太宰府市とのコラボレーション
赤い缶でおなじみの森永甘酒は、赤い柄に梅の花をあしらったデザインが特徴です。梅の花は太宰府の市の花としても親しまれており、森永甘酒と太宰府市が梅の花をシンボルとして親和性が高いことからコラボレーションし、今年は3回目となります。太宰府市の「PRキャラクター(旅人のたびと、れいわ姫、おとものタビット)」をあしらった太宰府市公認のデザインです。

おなじみの「森永甘酒」
2つの発酵素材である酒粕・米麹を使用。酒粕の深いコクと米麹のやさしい甘み、そして米麹の粒がしっかりと感じられる「食感」「のどごし」がおいしさの特長。アルコール分 1%未満。

販売は、2024年1月上旬までを予定。

価格はオープン。

九州・沖縄地区のスーパー、ドラッグストア、その他の量販店の店頭に並びます。店舗によっては取扱いのない場合があります。

森永製菓株式会社
太宰府市ホームページ

この情報は2023年11月21日(火)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

596
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top