福岡のニュース

『ゴジラ-1.0』博多駅「ゴジラ」立像登場!『ゴジラ襲来トラック』福岡上陸!

1954年に初めて姿を現して以来、日本のみならず世界中を魅了し、衝撃を与え続けてきた怪獣「ゴジラ」。そのゴジラ 70周年記念作品であり、日本で製作された実写版ゴジラの 30作品目という特別な節目である最新作『ゴジラ-1.0』が、2023年11月3日(金・祝)、“ゴジラの日”に公開されます!

そしてこの度、『ゴジラ-1.0』ゴジラ立像が博多駅に登場し、「ゴジラ襲来トラック」も福岡に上陸。映画製作チームによって監修された、リアルで迫力のあるビジュアルです!<ゴジラ立像>
設置場所:博多駅 博多口1階
設置期間:2023年10月18日(水)~11月8日(水)
サイズ:高さ 2.6m(台座含む)

<ゴジラ襲来トラック>
※襲来トラック公式 HP https://godzilla-truck2023.toho.co.jp/
襲来予定①
走行エリア:福岡(博多~天神) ※エリア走行となります。
走行日程:11月9日(木)、10日(金)、12日(日)、13日(月)
襲来予定②
設置場所:リバーウォーク北九州 1階三角広場 ※展示となります。
展示日程:11月11日(土)10:00~20:00

写真投稿キャンペーン開催!
“ゴジラ襲来トラック”の写真投稿キャンペーンを実施。「#あれがゴジラ CP」「#ゴジラマイナスワン」をつけて、“ゴジラ襲来トラック”の写真をX(旧 Twitter)・Instagram で投稿した方の中から抽選で豪華賞品をプレゼント。

プレゼント内容:
『ゴジラ-1.0』トリックアート式スタンディ(高さ 1.92m×幅 2.3m×奥行 0.9m)【1名】
『ゴジラ-1.0』オリジナルロンT【5名】
『ゴジラ-1.0』オリジナルステッカー【10名】
※『ゴジラ-1.0』トリックアート式スタンディを希望の方は「スタンディ希望」と記入のうえ、投稿をお願たします。
※賞品・サイズは選べません ※プレゼントの発送は国内に限ります。
焦土と化した日本に、突如現れたゴジラ。残された名もなき人々に、生きて抗う術はあるのか。ゴジラ70周年記念作品となる本作『ゴジラ-1.0』で監督・脚本・VFX を務めるのは、山崎貴。絶望の象徴が、いま令和に甦る。敷島浩一役を神木隆之介、そして大石典子役を浜辺美波が演じます。さらに、山田裕貴・青木崇高・吉岡秀隆・安藤サクラ・佐々木蔵之介といった豪華キャストが出演!

<作品概要>
◆タイトル 『ゴジラ-1.0』(ゴジラマイナスワン)
◆公開日 2023年11月3日(金・祝)
◆スタッフ 監督・脚本・VFX :山崎貴
◆キャスト 神木隆之介、浜辺美波、山田裕貴、青木崇高、吉岡秀隆、安藤サクラ、佐々木蔵之介
◆配給 東宝
©2023 TOHO CO., LTD.

▶ 襲来トラック公式 HP

この情報は2023年10月24日(火)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

6271
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top