福岡のニュース

因幡町通り地下通路が「2023年度グッドデザイン賞」を受賞

因幡町通り地下通路が「2023年度グッドデザイン賞」を受賞

西日本鉄道は5日、福岡地所、三菱地所と共同で整備した「因幡町通り地下通路」について、建築(公共施設)・土木‧景観カテゴリーにおいて「2023年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表しました。

本地下通路は、天神一丁目交差点と福岡市役所西交差点を結ぶ因幡町通りの地下に整備された約140mの通路です。

「地下鉄天神駅コンコース」と、福岡市役所や既存の地下通路へつながる「星の広場」をバリアフリーで接続することで、地下ネットワークの強化に寄与しています。

また、隣接する天神ビジネスセンターとの接続に加え、2025年春の「福ビル街区建替プロジェクト」完了時には新たに3ヶ所で接続し、回遊性の向上や賑わいの創出を図ります。

40年以上にわたり福岡の顔として親しまれている「天神地下街」の特徴的なアーチ天井やリズミカルな光だまりを継承し、今回、県産にこだわり杉材を不燃化して使用したルーバー天井などが評価され、グッドデザイン賞を受賞。

そのほかにも、時間帯ごとに自動で調光を行う最新の照明制御技術を活用した現代ならではの地下通路となっており、アーチ天井による立体的な変化や柔らかい光で表現した水面のような“ゆらぎ”は、歩いて楽しい空間を演出しています。

因幡町通り地下通路が「2023年度グッドデザイン賞」を受賞

受賞について

受賞日
2023年10月5日

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
さすが天神と言わしめる地下空間だろう。木質ふう材料ではない本物の地元木材を活用されながら、地下だからこそ実現可能な、歩いてみたくなる通路空間だ。天神の格調と風格を地下空間から創出することは大変意義深く、手間とコストを掛けられた関係者には敬意を表したい。

GOOD DESIGN AWARD

この情報は2023年10月5日(木)時点のものです。

3299
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top