福岡のニュース

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

ビームスでは、2023年12月3日(日)、福岡市中央区大名の UNITEDLAB(地図はこちら)にて、同社が主催・プロデュースして開催するBEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演について、出演アーティストを発表しました。

また、チケットの先行販売を開始したこともあわせて発表。

出演アーティスト

OKAMOTO’S

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

Vocal オカモトショウ
Guitar オカモトコウキ
Bass ハマ・オカモト
Drums オカモトレイジ

東京都出身、4人組ロックバンド。

2010年、日本人男子最年少の若さでアメリカの音楽フェス「SxSW2010」に出演、海外での活動も積極的に行う。

2019年に10周年イヤーを迎え、6月には自身初の日本武道館ワンマン公演を成功させる。

2022年7月には、「90’S TOKYO BOYS IN HALL SPECIAL~アフタースクール~」と題し、ホール公演としては最大動員数となるNHKホール公演を開催。

2023年5月24日には、アニメ「Dr.STONE」エンディングテーマ曲「Where Do We Go?」をリリース。11月10日(金)から 「出張!オカモトーク Acoustic/Talk Tour 2023-2024」開催。

また、様々なアーティストのプロデュースや楽曲提供、映画やドラマの劇伴制作、個々のプロデュースワークや、DJ活動なども行っている。その活動の勢いは止まることを知らない。

Chilli Beans.

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

主に洋楽POPSにルーツを持ち、2019年に結成された3ピースバンド。

中毒性のある歌詞やサウンドで注目を浴び、2021年には「lemonade」がSpotify「バイラルトップ50(日本)」でデイリー1位、2023年2月には「rose feat. Vaundy」がBillboard JAPAN 「Heatseekers Songs」で2度の1位を記録するなど、SNSを中心として幅広い世代の認知度が急上昇中。

抜群のソングライティングセンスと巧みなコーラスワーク、さらにライブで一体となって楽しめるパフォーマンスを武器に活動中。

STUTS

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

1989年生まれのプロデューサー・トラックメーカー。

自身の作品制作やライブと並行して、数多くのプロデュース、コラボレーションやTV・CMへの楽曲提供など活躍の場を広げている。

2021年4月にはTVドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌「Presence」を発表。同年10月にSTUDIO COASTワンマンライブを成功させた。

2022年10月に3rd アルバム「Orbit」、12月にはMirage Collective名義でのアルバム「Mirage」をリリースした。6月に初となる日本武道館公演を成功させた。

Daichi Yamamoto

BEAMS MUSIC FESTIVAL「BE FES!!」福岡公演の出演アーティストを発表

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。

2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、帰国後はJazzy Sportに所属。

2020年1月には、Spotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」に選出された。

2022年もシングル3曲、複数の客演曲を発表し、東京/京都のワンマン・ツアーを成功させるなど、国内外で精力的に活動する。

チケット情報

▼料金
<一般>
前売り:6,500円
当日券:7,500円
<学割>
前売のみ:3,900円
金額は税込み
各ドリンク代別
ローソンチケット

学割チケットの対象は小学生,中学生,高校生,大学生,専門学生で、入場時に学生証などの提示が必要です。

保護者同伴に限り未就学児童無料。

オールスタンディング。整理番号順での入場となります。

詳しい内容や今後の更新内容については、ビームス公式サイトにて随時公開予定です。

ビームス公式サイト

この情報は2023年9月23日(土)時点のものです。

11724
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top