福岡のニュース

福岡県内43酒蔵と福岡の名店30店舗が参加する一大飲食イベント「&SAKE FUKUOKA」開催!

福岡県&福岡県酒造組合主催&福岡の飲食店がタッグを組み2日間で 15,000名を集客する、九州最大級の酒と食のイベント「&SAKE FUKUOKA」が、2023年9月30日(土)~10月1日(日)の2日間いよいよ開催です!福岡県酒造組合(福岡市東区)は、福岡県内の酒蔵、焼酎蔵と、福岡を代表する飲食店を一堂に集めた大規模イベント「&SAKE FUKUOKA 2023」を開催します。

2018年/2019年と開催された同イベントは、福岡国際センター全体を大きな「酒場」にみたてた、斬新かつインパクトあるイベントとして大好評を得ました。

そしてコロナ禍を経た2023年、4年ぶりに同じく福岡国際センターを会場に大規模開催復活となります。福岡の酒蔵が一堂に会して、圧倒的な非日常空間を準備して開催するイベントです。

ありえないラインナップ!ミシュラン星獲得の店から、予約が取れない鮨店や居酒屋等「食の都 福岡」を体現する代表的な30店舗が出店!

普段、予約が取れない名店がずらり。つまり、普段行けなくても、このイベントに来ればそのお店の料理が、味が、体験できるかもしれません。このイベントだから会える、福岡の食の最高峰を体験してください!

福岡県の日本酒蔵・焼酎蔵:総勢43蔵が集合!なんと約300種類のお酒が出品予定。最高の食と最高のお酒、その組み合わせは無限大です。

実は福岡は、日本を代表する「酒どころ」でもあるのです。福岡県内からの参加蔵は実に43蔵。各蔵から定番のお酒から、なかなか口にすることができない特別酒まで複数の提供が予定されており、楽しめるお酒の種類は、約300種類ほどにのぼります。料理との無限の組み合わせを楽しめます。

広大な会場の中央には、DJステージを設置。ゲストDJには、東京オリンピック開会式の音楽監督を務めた田中知之(FPM)氏が登場。

今回も会場となる「福岡国際センター」の全フロア(2,790㎡)を使用。その中央にモニュメント的なDJステージを設置し、終日地元福岡のDJたちが、様々な音楽をプレイしてくれます。DJのオーガナイザーは、NOMATA氏。また、10月1日には、2年前の東京オリンピック開会式で音楽監督を勤めた、田中知之(FPM)氏が90分に渡ってプレイ予定です。DJたちのテーマは「全世代が楽しく、お酒が進む音楽」。巨大な空間ならではの、ここにしかない一体感をお楽しみください。

「&SAKE FUKUOKA 2023」(アンド サケ フクオカ)
期日:2023年9月30日(土)11:00~20:00、10月1日(日)11:00~18:00
場所:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
主催:&SAKE FUKUOKA実行委員会
(参加団体 福岡県酒造組合、福岡県、福岡県酒造協同組合、福岡県醸造試験所)
後援:福岡国税局
想定来場者数:2日間 計15,000人
入場料等 入場無料
前売券:3,000円(専用グラス+飲食コイン17&)
当日券:3,500円(同上)
当日追加コイン:1,000円(飲食コイン6&)、5,000円(飲食コイン32&)、10,000円(飲食コイン65&)
※酒蔵ブース・飲食ブースともに、コインのみでの精算となります。

前売り券発売:ローソン各店舗(ローソンチケット)
https://l-tike.com/leisure/mevent/?mid=697726
各出店飲食店 各参加酒蔵

この情報は2023年9月21日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

21079
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top