福岡のニュース

西鉄電車、年に1度の”鉄”の祭典「にしてつ電車まつり」10月15日開催決定

西鉄電車、年に1度の"鉄"の祭典「にしてつ電車まつり」10月15日開催決定

西鉄では、西鉄電車筑紫車両基地(筑紫野市大字下見/地図はこちら)において、2023年10月15日(日)に「にしてつ電車まつり」を開催すると発表しました。

開催時間は10:00から16:00まで。最終入場は15:30です。

同イベントは、日本で初めて鉄道が開業したことを記念して制定された「鉄道の日(10月14日)」にちなみ実施されるもので、例年多くの西鉄ファン、鉄道ファンで賑わいます。

西鉄電車、年に1度の"鉄"の祭典「にしてつ電車まつり」10月15日開催決定

28回目の開催となる今回は、例年人気の高い車両洗浄乗車体験、運転シミュレーター・車掌体験に加えて、2023年度の新商品がラインナップに加わったオリジナルグッズ販売等を実施。

当日は、9:45 から約30分間隔で筑紫駅~会場間の無料送迎バスが運行されます。

さらに、にしてつ電車まつりでは初の試みとして、普段は営業運行を行っていない筑紫駅~筑紫車両基地間(約920m)を含む、西鉄福岡(天神)駅から会場までの直通電車を運行。

同電車への乗車は先着240名限定の事前応募制とし、2023年10月2日(月)午前11時より、西鉄旅行特設サイトにて応募受付がスタートします。特典として西鉄公式グッズや直通電車限定ポストカードもプレゼント。

そのほか、同イベントに合わせて、同日に運行する観光列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」では、今回が初となる電車まつりコラボコースを運行。

同コースは、レイトランチのコースメニューに加え、電車まつりで予約抽選となっている車両洗浄乗車体験などの体験イベントに必ず参加できるとともに、同コースオリジナルグッズ(非売品)がセットになっています。

同コースの予約は、9月19日(火)11:00開始です。

なお、当日会場に行けない人も楽しめるよう、10月15日(日)から11月15日(水)までの期間、「バーチャルにしてつ電車まつり」と題し、西鉄が展開する鉄道とバスのメタバースミュージアム「にしてつバース」とのコラボ企画を実施。

昨年まで会場で実施していた「にしてつ電車総選挙」や昨年引退した筑豊電気鉄道2000形の展示ならびにNFT販売を行うなど、バーチャルの世界で電車の魅力を展開します。

事前予約

車両部品販売、車掌体験、運転シミュレーター体験、消防はしご車乗車体験、車両洗浄乗車体験については事前予約が必要です。

応募期間
2023年9月20日~9月30日
応募方法
こちらの専用LINEアカウントからの申込みとなります。複数のイベントに応募できます。
当選発表
応募者多数の場合は抽選となります。当選結果は10月6日までにLINE上で通知。

新企画
西鉄福岡(天神)駅~筑紫車両基地間の直通電車について 

にしてつ電車まつり当日に福岡(天神)駅から筑紫車両基地までの直通電車を運行いたします。(1本限定)

運賃
大人2,000円
小児1,000円
運行時刻
福岡(天神)駅8:43発 → 筑紫車両基地9:32着(予定)
定員
240名
3000形6両編成
特典
①西鉄公式グッズの進呈
②直通列車限定ポストカードの進呈
③車両洗浄乗車体験付き記念乗車券
11:00スタートの回限定
応募期間
10月2日(月)11:00~10月6日(金)17:00
先着順、定員到達次第受付終了
応募方法
西鉄旅行特設サイトより応募。
特設サイトは9月29日(金)公開予定

西鉄グループ ホームページ

この情報は2023年9月18日(月)時点のものです。

6581
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top