福岡のニュース

吉野家、販売数400万食を突破した大人気商品「親子丼」が復活登場

吉野家、販売数400万食を突破した大人気商品「親子丼」が復活登場

吉野家は21日、2023年8月24日11時より、全国の吉野家店舗(一部店舗を除く)にて「親子丼」の販売を開始すると発表しました。

九州エリアは全県にて店舗展開しており、各店舗の詳細はこちらのページから確認できます。

「親子丼」は、商品開発を10年かけて行い、昨年4月から2ヶ月半の期間限定で販売。

期間中の販売数は400万食を超えるなど好評を博しており、今年も昨春同様に4月からの販売予定でしたが、鶏卵の供給低下により販売が見送られていました。

その後、鶏卵の供給状況が緩和されたことを受けて、8月24日から10月中旬までの期間限定で販売されることが決定。

吉野家、販売数400万食を突破した大人気商品「親子丼」が復活登場

たっぷりの特製たれと一食につき2個の溶き玉子が、鶏肉、玉ねぎ、ご飯を抱きこむ「親子丼」は、豊かな風味と奥深い味わいを堪能できる一杯です。

今年は鶏肉に下味をつけて、その美味しさを最大限引き出すことで、鶏肉の存在感を高め、全体の完成度が高められています。

とろりなめらかな玉子、ふっくらジューシーな鶏肉、シャキっとした玉ねぎ、そして、全体を包み込む風味豊かな特製たれの味わいを楽しめます。

サイズ展開は今年も並盛(税込547円)と大盛(税込734円)の2種類です。

吉野家 公式サイト

この記事の内容は、2023年8月22日(火)時点のものです。

1081
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top