福岡のニュース

『博多一双』の店主が手掛けるオール500円の「炉端屋台 正」渡辺通に8月2日オープン

福岡市内に3店舗展開する主力ブランド『博多一双』を手掛ける店主が、全品オール500円の炉端屋台を、2023年8月2日(水)天神渡辺通沿いにオープンします!

「炉端屋台 正(ろばたやたい まさ)」(福岡市中央区渡辺通4丁目6-2 パーキング303前)。営業時間は19:00~26:00(予定)。『博多の屋台』は福岡市を代表する観光資源のひとつ。戦後復興の象徴として生まれた福岡博多の屋台は、今もなお福岡の街の風景に溶け込み、国内外の多くの人たちから愛されています。

美味しさで笑顔あふれる屋台を通じて元気や活気をお届けし、明日への活力が満ちるような屋台の原風景へと立ち返るべく、初めてとなる屋台への進出を決意。地元の方も観光客の方も、誰もが行きたくなる屋台を目指して、多くの方が屋台に持つ「値段の高さ」や「衛生面の悪さ」のイメージを払拭。

近年、屋台に限らず飲食業界では価格の高騰が著しい中で、料理もドリンクも全てワンコインの全品オール500円(税別)均一で、屋台業界にも飲食業界にも新しい風を吹かせます。また屋台筐体もアルミニウムを使用することで清潔感を保ちます。

料理はの目の前で旬の食材を炭火で焼き上げる本格炉端。食材の味を生かしたシンプルな調理法で、屋台ならではのライブ感を楽しんで、最後は自慢の豚骨ラーメンで締める。地元の方が胸を張ってお勧め出来る屋台を作り上げます。

『華味鳥の盛り合わせ』価格500円(税抜)
九州産の銘柄鳥「華味鳥」肉の色がみずみずしく、もも肉は華やかなピンク色である事から「華味鳥」と名付けられました。鶏肉特有の臭みが抑えられ、はっきりとした旨みと歯ごたえがあり、部位ごとに違う味が楽しめるボリューム満点な一皿。

『ラーメン』価格500円(税抜)
豚骨ラーメンは海外でも絶大な人気を誇る博多のご当地ラーメン。豚の旨みが高くチャーシューの香ばしさが感じられコクがありつつもすっきりとした口当たりのスープにコシのある博多特有の細麺を合わせた味わいが特徴です。ラーメン屋の店主が自信を持って提供するラーメンは、500円で博多の旅を満喫できる至福の味。

博多一双

この情報は2023年7月28日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

6730
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top