福岡のニュース

にしてつ農園のトマトを使った、にしてつ×めんべい(ナポリタン味)新登場

にしてつ農園のトマトを使った、にしてつ×めんべい(ナポリタン味)新登場

西鉄と山口油屋福太郎では、NJアグリサポートが運営する「にしてつ農園」のトマトを使用した「にしてつ×めんべい(ナポリタン味)」を共同開発し、2023年7月16日(日)より販売開始すると発表しました。

山口油屋福太郎は、辛子明太子や福岡土産「めんべい」などを製造・販売している地元福岡の総合食品商社です。また、にしてつ農園のトマトは、環境制御型ハウスを活用し糖度の高いトマト栽培を行っているほか、トマトの6次産業化にも取り組んでいます。

今回登場する「にしてつ×めんべい(ナポリタン味)」は、地域に携わる企業と協働して、新しい銘菓を作りたいという思いから開発がスタート。同商品には、にしてつ農園で栽培された中玉トマト「フルティカ」が使用されています。

また「めんべい」に練りこんだナポリタンソースは、西鉄グランドホテルで総料理長を務めた塩塚哲夫氏が味の監修を実施。

商品のパッケージには、専門学校 九州デザイナー学院の学生から提案してもらった約120案の作品の中から、尾辻汐梨さんのデザインを採用。また、商品パッケージの裏面には、にしてつ農園で栽培されているトマトの情報や監修した塩塚氏の紹介など、開発ストーリーが記載されています。

にしてつ農園のトマトを使った、にしてつ×めんべい(ナポリタン味)新登場

にしてつストアの各店舗、西鉄グランドホテルのほか、にしてつ縁線「駅みやげ」・ローソン西鉄天神高速バスターミナル店、ローソン西鉄柳川店などの店頭に並びます。

内容量2枚×6袋、価格は税別600円。

西鉄グループホームページ
山口油屋福太郎 公式サイト

この記事の内容は、2023年7月12日(水)時点のものです。

1160
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top