福岡のニュース

甜甜印象「初夏のチャイニーズアフタヌーンティーセット」販売開始

「中華圏のスイーツ文化をもっと身近に」をテーマに掲げ、月餅や中華素材をふんだんに使用したスイーツが楽しめる「甜甜印
象」(福岡市博多区)では、2023年5月25日(木)よりチャイニーズ アフタヌーンティーセットを初夏の装いにリニューアルしました。

本セットに新たに今回追加されたものは、香港発祥で今は中華圏全体で親しまれている焼かない月餅 「スノースキン月餅」や、桃の木の樹液で植物性コラーゲンたっぷりの桃膠(とうきょう)など合計5種のトッピングがのった豆花の2つ。いずれも初夏にぴったりの内容にリニューアルして提供します。

本セットのメインの1つでもある「スノースキン月餅」は、冷たくして食べる月餅で、中華カスタード餡をもち粉を使った柔らかな皮で包み込んだスイーツ。表面は白と水色の 2 色で見た目も爽やか。もう 1 つは日本でも近年大変人気のある豆花です。

桃の木の涙と言われる樹液「桃膠(とうきょう)」、白きくらげなど植物性コラーゲンたっぷりのものや、自家製の芋団子「芋圓(いもえん)」など 5 種類をトッピング。

また豆花のスープは奄美大島の素焚糖を使用した絶妙の甘さとコクを出しております。その他、さんざし菓子にチョコレートをコーティングして、中華の健康食材として根強いクコの実をパウダー状にしたものをあしらった「さんざしチョコ」や、麻雀牌型で抜いた山椒風味のベイクドポテト、店内メニューから選べる中国茶などが盛り込まれています。

※写真はイメージで小物や食器は商品に含まれません

甜甜印象(ten-ten-insho)は、中国四川省、上海市などに3年間住み、飲食店舗を数多く立ち上げ運営した経験のある店主(日本人)が、当時経験した中華の食文化を日本の皆さまへ伝えようと 2022年4月15日に立ち上げたスイーツ専門店。中華圏で人気のあるスイーツや、人気の焼き菓子「月餅」を日本人の好みに合わせて提供しています。

甜甜印象(てんてんいんしょう)
店舗所在地:福岡市博多区南本町2丁目4-10
Twitter:@tenteninsho
Instagram:@ten-ten-insho

この情報は2023年5月27日(土)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1215
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top