福岡のニュース

福岡市内の「イオン」4店舗 – 家庭からでる食用油の回収を開始

福岡市内の「イオン」4店舗 - 家庭からでる食用油の回収を開始

イオン九州は13日、家庭で使用した食用油を車の燃料として活用する取り組みとして、福岡市内の「イオン」4店舗にて食用油の回収を開始すると発表しました。

福岡市では、ごみの減量および脱炭素社会を推進するために市内の公共施設9箇所で家庭系食用油を回収し、カーボンニュートラルなバイオディーゼル燃料(BDF)へリサイクルしています。

今回福岡市とイオン九州が連携し、福岡市民にとって利便性の良い「イオン」4店舗に新たに回収ボックスを設置し、家庭からでる食用油を回収することを決定。

福岡市内の「イオン」4店舗 - 家庭からでる食用油の回収を開始

回収した油は、バイオディーゼル燃料(BDF)に再生し、トラックなどで利用されます。

軽油の代替燃料としてバイオディーゼル燃料(BDF)を使用すると1リットルあたり2.62kg-CO2のCO2削減につながります。

福岡市内の「イオン」4店舗 - 家庭からでる食用油の回収を開始

概要

▼開始日
2024年5月18日(土)
▼回収店舗
イオンモール香椎浜
1階 イオン食品側入口A
イオンマリナタウン店
1階 ベルトエスカレーターホール
イオンモール福岡伊都
1階 イオン正面入り口B
イオンショッパーズ福岡店
地下1階 踊り場
リサイクルボックス配置スペース
▼回収する油
常温で液体の植物系の油
例:サラダ油・ごま油・オリーブオイル・ひまわり油・大豆油 など
家庭からでる油が対象です。事業所で使用されたものは持ち込みできません。
▼回収対象外
常温で固形の植物系油(パーム油・ココナツ油など)・動物系の油(バター・ラードなど)/ 事業用の油(飲食店から出る油など)・食品との混合油(ドレッシング・ラー油など)

イオン九州株式会社

この情報は5月14日(火)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1656
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top