福岡のニュース

今年最後の満月「コールドムーン」を見よう

コールドムーン ※画像はイメージです

コールドムーンという愛称で呼ばれる12月の満月。2023年は12月27日(水)に観測できます。

コールドムーンの名称の由来ですが、過去、アメリカの先住民が、季節を把握するために、各月に見られる満月に対し、動物や植物、季節の寒暖など様々な名称をつけており、このアメリカの農事暦によれば、12月の満月は、厳しい寒さの時期に見えることから「コールドムーン(Cold Moon)」と名付けられています。

また、日本の伝統的な季語でも「寒月」「月冴ゆ」「月氷る」などといったものがあります。

夜間は大変気温が低くなっています。外に出る際は冬の防寒をしっかりと行い、足元に気をつけて観測しましょう。

この情報は2023年12月17日(日)時点での内容です。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

2069
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top