福岡のニュース

JR九州「九州新幹線の車内喫煙ルーム」廃止へ

※画像はイメージです

JR九州は17日、近年の健康増進志向の高まりや、喫煙率の低下を踏まえ、2024年春をもって、九州新幹線車内のすべての喫煙ルームを廃止すると発表しました。

同社では、健康増進法の趣旨に則り、社会のニーズ等を踏まえながら受動喫煙防止対策に取り組んでおり、廃止した喫煙ルームには順次、非常用飲料水を配備するなど、災害等緊急時の対応力向上等に活用していくとしています。

廃止される喫煙ルームは、九州新幹線8両編成(N700系)3号車・7号車です。

なお、JR西日本も同日、山陽新幹線における受動喫煙防止の取り組みとして、新幹線車内の喫煙ルーム及び山陽新幹線各駅の喫煙コーナーを廃止すると発表しています。

九州旅客鉄道株式会社

この情報は2023年10月17日(火)時点のものです。

1066
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top