福岡のニュース

一風堂で夏の定番「太つけ麺」が登場、今年は黒香油で味変も

2023年6月20日(火)より全国の「一風堂」およびフードコート業態店の「IPPUDO RAMEN EXPRESS」、「RAMEN EXPRESS 博多一風堂」対象94店舗にて、「太つけ麺」を期間限定で販売開始しました。

「太つけ麺」は、バージョンアップを重ねながら毎年夏に販売している、一風堂の夏の風物詩です。タピオカ粉を使用し冷水で締めたもちもち食感の太麺は、普通盛りで茹で上げ400g、大盛りで600gとボリューム満点。

熱々のつけダレは一風堂のまろやかな豚骨スープをベースに鰹、鯖、鰯などの魚粉をブレンドし、魚介の香りが広がる濃厚な仕上がりに。

今回新登場の味変アイテムは「特製黒香油」。途中でつけダレに投入すると、焦がし玉ねぎ、焦がしにんにくの香りとお酢の爽やかな風味でコクとキレが深まり、上品な味わいに変化します。

トッピングの炙りバラチャーシューや天かす、のり、半熟煮玉子をつけダレに浸す食べ方もおすすめです。残ったつけダレは「スープ割り」をして、最後の一滴まで堪能できます。

 太つけ麺(ふとつけめん)
価 格 : 1,050円(税込)、麺大盛り +150円(税込)
専用トッピング:炙りチャーシュー1枚追加 200円(税込)、2枚追加 340円(税込)、特製トッピング追加 440円(税込)

<福岡県内の販売店舗>
大名本店/太宰府インター店/塩原本舗/山王店/博多駅店/宗像店/サンリブくりえいと宗像店/サンリブシティ小倉店/ゆめタウン久留米店/姪浜店/マリノアシティ福岡店

▶ 一風堂公式ホームページ

この情報は2023年6月29日(木)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

1464
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top