福岡のニュース

【福岡県】新型コロナウィルス 情報(6月12日の感染確認)

福岡県内 新型コロナウィルス感染者
2021年6月12日の感染確認は 47人(累計34,937人)
死亡者数 2人(累計490人)
PCR等検査件数 3,068(累計786,833

所管別の陽性者数
北九州市 19人
福岡市 16人
久留米市 2人
福岡県 10人
※感染者の内訳詳細はこちら

福岡県は、12日県内で新たに47人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1週間前の土曜日より38人減り、前の週の同じ曜日を下回るのは28日連続です。

内訳は、北九州市で19人、福岡市で16人、久留米市で2人などとなっています。福岡県内で感染が確認された人は、のべ3万4937人になりました。

また、90代以上の女性1人と70代の男性1人のあわせて2人が死亡したことが確認され、福岡県内で死亡した感染者は、490人となりました。

先月12日に福岡県に3回目の緊急事態宣言が出されてから、12日で1か月となりました。福岡県内の1日の感染者数は11日まで8日連続で100人を下回り減少傾向が続いていて、ステージ2以下の水準に下がっています。

また、一時80%を超えていた病床の使用率も徐々に低下し、10日の時点で50%を下回り、ステージ3に下がりました。

政府は、宣言を期限の今月20日で解除するかどうか、今週後半にも、専門家の意見を踏まえて判断することにしています。一方、宣言が解除された場合も、福岡県は、感染の再拡大を防ぐため、対策は段階的に緩和していく方針です。

▶ 福岡県内での発生状況
▶ NHKNEWSWEB

この情報は2021年6月13日(日)時点の内容です。最新の情報は公式サイトなどにて確認をお願いします。

344760
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top