福岡のニュース

今季の新作テーマは世界のスパイス料理『bills AUTUMN /WINTER 2023 MENU』10月25日提供開始!

オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills 福岡」(福岡市中央区西中洲13-1 SHIP’S GARDEN 1F)は、2023年10月25日(水)より『AUTUMN /WINTER 2023 MENU』を提供開始します。

billsは、年に2回のメニューチェンジを通して、常に新しいコンフォートフードとライフスタイルを提案しています。

今回の秋冬新作メニューのテーマは、『世界のスパイス料理』。秋冬らしい色鮮やかな食材と、各国の食卓で親しまれるスパイスやハーブを組み合わせた、billsならではの多国籍なメニューが登場します。

”健康志向”の観点からも、風味を変えるだけではなく、食欲増進、消化促進などさまざまな効果が期待されるスパイスは、大きな注目を集めています。

新作メニューでは、メキシコのスパイスパウダー「タヒン」を使用したマグロのタルタルや、”スパイスの女王”と言われる「カルダモン」で作るカヌレなど、世界で親しまれるスパイスを様々な料理のアクセントにしています。

また、”持続可能性” がキーワードとなっている世界のフードシーンにおいて、”マッシュルーム”は、代替肉として近年注目されている食材です。

新作のフライドライスでは、そんなマッシュルームと、魚介のかわりに椎茸やサンドライトマトなどで出汁をとった自家製の「XO?」を合わせ、ベジタリアン仕様にアレンジしました。

さらに、TikTokをきっかけに世界中でブームとなっているシーズニング「グリーンゴッデス・ドレッシング」を使用した「ローストチキンサラダ」は、チャービルやディルなどをふんだんに使い、billsらしく爽やかに仕上げました。


新作ドリンクには、美容効果があると言われるサフランから抽出した自家製シロップで作る「ハニーサフランソーダ」や、西洋で愛されるハーブ「タイム」を使用したカクテルなど、個性溢れるオリジナルビバレッジを用意。

世界中を旅するbillsのレストランター、ビル・グレンジャーは、常にさまざまな国の文化を取り入れ、メニューを通して最新の食トレンドを発信しています。今回は、秋冬の食材をスパイスを通して引き立たせました。“bills流”の温もり溢れる世界の家庭料理をお楽しみください。

▶ bills 福岡 公式サイト

この情報は2023年10月20日(金)時点の内容です。最新の情報は公式サイト等から確認をお願いします。また、記事の内容は予告なく変更される場合があります。

823
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top