福岡のニュース

福岡市内を世界水泳仕様にラッピング!AR技術で簡単に街中を空間演出

福岡市内を世界水泳仕様にラッピング!AR技術で簡単に街中を空間演出

2023年7月14日より福岡市で開催されている「世界水泳選手権2023福岡大会」にて、ビーブリッジ(本社:東京都千代田区)が、最新のAR技術を活用し、福岡市内の様々な場所を「世界水泳仕様」にラッピングしています。

スマートフォンを通して世界水泳ラッピングで空間演出された福岡の街中を楽しむことができます。

キャラクターと記念撮影できる!福岡市内を世界水泳仕様にラッピング!AR技術で街中を空間演出

キャラクターと記念撮影できる!福岡市内を世界水泳仕様にラッピング!AR技術で街中を空間演出

今回提供されているAR技術は、同社サービスのARおでかけアプリ「coconey」で用いた技術を活用。簡単に街中の建物を巨大液晶ビジョンに変えてしまうといった演出が可能になります。

また、イラストを鑑賞するだけでなく、カメラ機能を使ってお気に入りのキャラクターと記念撮影をすることもできます。

キャラクターと記念撮影できる!福岡市内を世界水泳仕様にラッピング!AR技術で街中を空間演出

街中が世界水泳でジャックされたような、日常の街の風景がワクワクする空間へと変わる新しい演出を楽しんでみてはいかがでしょうか。

鑑賞方法

スマートフォンに「coconey」アプリをダウンロードし、アカウントを登録。
体験スポット付近で「coconey」を起動。
スポットリスト「この景色が見られるのは今だけ!福岡市内が世界水泳仕様に!」を選択。
スポットを選択し、近くへ行くと表示される「スペシャルコンテンツを楽しむ」をタップ。
壁面など街中にスマートフォンをかざすとアートが浮かび上がります。

道路交通法に従って安全に配慮して利用しましょう。

▶ App Store|coconey
Google Play|coconey

鑑賞スポット

・博多駅前(博多口側)
・福岡市役所前広場
・ミーナ天神前
・国際会議場横

▶ 株式会社ビーブリッジ

この記事の内容は、2023年7月24日(月)時点のものです。

1855
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top