福岡のニュース

博多めん街道に「名島亭 博多デイトス店」グランドオープン

力の源カンパニー社では、博多駅直結の商業施設 JR博多シティ博多デイトス 2階の「博多めん街道」内に、2019年4月25日(木)、「名島亭 博多デイトス店」をグランドオープンします。

「名島亭」は、福岡市東区で創業し30年以上続く老舗ラーメン店で、「築炉釜(ちくろがま)」という鋳鉄製の釜を使い、減った分の出汁を継ぎ足しながら作る「呼び戻し製法」により生まれる豚骨の旨みエキスが詰まった、あっさりとした飲み口のスープが特徴のラーメンを提供しています。

現在は、福岡市内に東区の本店と「MARK IS 福岡ももち店」、兵庫県西宮市に「エビスタ西宮店」、さらに4月19日(金)に神奈川県横浜市の「ららぽーと横浜店」のオープンを控えており、福岡から始まり好評を得ながら、関東、関西にも広がり続けています。

博多めん街道に「名島亭 博多デイトス店」グランドオープンへ

なお「名島亭」は、2019年3月まで「JRJP博多駅」内にて営業していましたが、今回、博多駅の新幹線乗車口から近く、県外から訪れる人にもアクセスしやすい場所にあるという点などから、「博多めん街道」内に移転し出店。

築炉釜出し 豚骨ラーメン

「築炉釜出し 豚骨ラーメン」は、「名島亭」の看板商品で、「築炉釜(ちくろがま)」を使い、減った分の出汁を継ぎ足す「呼び戻し製法」で作る豚骨の旨味をあますことなく抽出したスープと、細麺を合わせた豚骨ラーメンです。

トッピングのチャーシューには食べごたえのあるモモ肉を使用。

価格は690円。

名島のおでん

「名島のおでん」は、たまご、大根、こんにゃくなど全国的に人気の具から、福岡ならではの餃子巻など多数揃え、さらに「おでん3種盛り合わせ(300円)」などの盛り合わせメニューも用意。

おでんを食べて豚骨ラーメンで〆るという博多の屋台ならではの食べ方を楽しむことができます。※画像はイメージ。具の内容は時期により変更となる場合があります。

価格は1個 100円~。

平日限定のD定食

「平日限定のD定食」は、築炉釜出し 豚骨ラーメンと、博多の屋台で豚骨ラーメンのお供として親しまれている「博多焼きめし」の少量サイズがセットになった定食です。

価格は890円。

この他にも、「築炉釜出し 豚骨ラーメン」と「おでん3種」と「白ごはん」がセットになっている定食など、複数の定食メニューが展開されます。

営業時間は10時00分~23時00分(ラストオーダー22時30分)。席数は27席。

博多長浜ラーメン 名島亭
株式会社 力の源ホールディングス

2519
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top