福岡のニュース

全国銀行協会が10連休に関する銀行取引の留意点を公開

全国銀行協会が10連休に関する銀行取引の留意点について公開

全国銀行協会が、”重要なお知らせ”として、2019年5月1日の改元および10連休に関する銀行取引の留意点について、公式サイト内に告知ページを公開しました。

なお、情報は順次更新されるとのことですので、必要な方は最新の情報を確認するようにしましょう。

「銀行窓口の営業について」

10連休中は銀行法の定める休業日となることから、多くの銀行において窓口が休みとなることが想定されます。※実際の営業の有無については取引先銀行へ要確認。

また、連休前後は、窓口が大変混み合うことが予想されますので、窓口で必要となる手続きについては、連休前に早めに処理するようにしましょう。

「連休中のATM等の利用について」

連休中であってもATMは引き続き利用可能です。銀行では、連休中もATM内の残高監視や、補填等の対応が行われ、継続的なATMの稼動に努めていくとのことです。

なお、予め連休中に多額の現金が必要となる場合には、連休前の準備や事前にATMでの引出限度額の引き上げ手続きをするなど、余裕を持った対応が必要です。

また、両替機は連休中に利用可能な銀行が限られますので、連休中に必要となる硬貨については、連休前の早目の準備が必要です。

ほかにも「連休中の振込み等の取り扱い」「口座引落とし日、返済日等の変更」などについても、こちらの全国銀行協会のホームページ内で詳しく説明されています。

以下の全国銀行協会「10連休に関する案内」チラシとあわせてチェックしてみてください。

10連休に関するご案内チラシ|全国銀行協会

1601
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top