福岡のニュース

ローソンの「悪魔のおにぎり」が更に進化し2品ラインナップ

ローソンの「悪魔のおにぎり」が更に進化し2品ラインナップへ

ローソンでは、2019年4月16日(火)より、全国のローソン店舗にて、人気商品の「悪魔のおにぎり」をリニューアル販売します。

また、新たに第2のフレーバーとして、唐辛子・花椒・ラー油などを使用した「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」が登場します。

ローソンの「悪魔のおにぎり」が更に進化し2品ラインナップへ

ローソンでは、今後悪魔のおにぎりの第2フレーバーについて、毎月商品の改廃を行い、月ごとに新しい味の商品を発売してゆくとのことです。

「悪魔のおにぎり」は、2018年10月に発売され、2019年1月にリニューアルを実施。これまでの累計販売数が2,900万個を突破(※4月10日現在)するなど、同社のヒット商品となっています。

今回新たに登場する「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」は、唐辛子・辛味噌・練りごま・花椒・ラー油を加え、担々風に味付けをした肉味噌を、唐辛子を混ぜ込んだごはんで包み込んだ、刺激的な辛さがやみつきになる一品です。

また、リニューアル発売される「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたごはんに天かす・天つゆ・ごま油などを混ぜ合わせ、今回からあおさとかつお節がプラスされています。

価格は、「悪魔のおにぎり」110円、「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」140円。※いずれも税込み。

ローソン 公式サイト

1277
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top