福岡のニュース

九州国立博物館で、新元号「令和」記念!『万葉集』を展示!

九州国立博物館 4階 文化交流展示室(太宰府市石坂4丁目7-2)にて、新元号「令和」記念!『万葉集』を展示しています。

新元号が「令和」に決定したことを記念して、4階文化交流展示室・3テーマで『万葉集』を展示しております。新元号の出典元である、大伴旅人の「梅の花の歌三十二首」の序文を、ぜひこの機会にご覧下さい。

万葉集巻五「梅の花の歌三十二首」の序文(江戸時代・18世紀刊)の公開は、2019年6月30日(日)まで。

関連イベント
特別講演会「梅花の宴~遠の朝廷の文華~」
日時: 令和元年5月6日(月・振休)13時00分?15時00分
会場: 九州国立博物館1階ミュージアムホール
主催者挨拶(当館館長 島谷弘幸)
特別講演会「梅花の宴~遠の朝廷の文華~」(太宰府発見塾塾長 森 弘子先生)
特別対談「曲水の宴と蘭亭序」(森 弘子先生・当館館長 島谷弘幸)
特別企画「令和」、万葉歌碑のご案内(当館展示課研究員 小嶋 篤)
参加料: 無料
事前申込不要(先着280名)

▶ 九州国立博物館

1810
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top