福岡のニュース

樹齢約620年!「八女黒木大藤まつり」開催!

2019年4月16日(火)~5月6日(月・振)素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)境内にて、「八女黒木大藤まつり」(八女市黒木町黒木5-2)が開催されます。

1395年、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられる黒木大藤は、これまでの歴史の中で幾多の戦いと大火をくぐり抜けこれまで樹齢約620年を保ってきました。

いまでも力強く、また、華麗に、そしてたくましく生き続ける長寿の大藤として全国に名が知れるようになり、国の天然記念物に指定されています。毎年約20万人の来訪があり多くの方が気品に満ちた花と香りを楽しまれています。

4月27日(土)~4月28日(日)には、シャトルバス運行(片道800円)。JR久留米駅(西口)10:00、日本生命久留米駅前ビル(西鉄久留米駅前)10:10 ※往路は黒木発13:00。

期間中、黒木の特産品や季節野菜のほか、芋まんじゅう、だご汁などの郷土料理の販売もあります。18:30~22:00は大藤のライトアップを実施し、幻想的に演出します。詳細はホームページをご覧ください。

▶ 八女市

3023
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top